« CD購入日記(8/15):店頭3枚とアマゾン到着物3枚 他 | トップページ | CD聴盤日記(8/16)その1:日中LP編 »

2009年8月16日 (日)

CD聴盤日記(8/15):昨日の聴盤分です。

昨日は睡魔に勝てず購入日記のアップだけで寝てしまった。
実は、一昨日の夜にビデオ(ハードディスク)に録っておいた木曜と金曜
の昼の番組「ライオンのごきげんよう」を見ていて(はいだしょうこお姉
さんがゲスト出演だったので)、この中で「怖い体験」を披露していてそ
れが頭から離れず、金曜の夜はほとんど寝付けなったのです。
良い年してと思われますが、怪談は本当に駄目なのです。
そんなわけで、昨夜は眠くてしょうがありませんでした。
そこで、昨日の聴盤分のアップです。

51msf8xgnl__sl500_aa240_Imelda May -Love Tattoo -
好度:4
ジャンル:ロカビリー

 

感想:ウッドベースのぶっとい低音がずしずし腹に響いてくるような迫力
   の演奏をバック
   にノリノリのロカビリーで迫る。
   時にはジャジーにしっとりと。
   時にはノホホンとヒリビリー調。
   そしてラテンで暑苦しく。
   とまあ幅広くルーツ・ミュージックを楽しませてくれる女性ロッカ
   ーである。
   ジャケ写は一見、お笑いのマチャマチャかと思わせる風貌であるが、
   良く見ると実に
   美形で色っぽいお姉さんなのでした。

Cdfavorites1THE FAVORITES - Bright Nights, Bright Lights -
好度:4.5
ジャンル:パワー・ポップ

 

感想:古臭いシンセ音で始まり、こりゃやられたか?とガックリときたが、
   2曲目以降、まるで別バンドのように持ち直し、爽やかなメロディー
   ラインにアップテンポで明るいギター・サウンドが絡む90年代型の
   パワー・ポップを披露。テキサスのバンドである。
   何とも胸が切なくなるようなノスタルジックなメロィデーのフォーク
   ・ロックも登場するなど、80年代USインディーの香りも良い感じ
   に漂ってくる。
   一曲目のカーズのようなニューウェーブ風のシンセポップさえ無けれ
   文句なしに5点!!
   よって規格外だけど4.5なのです。

StimsStims -Twin Soul 
好度:4
ジャンル:ルーツ・ロック

 

感想:これは驚いた。Don Dixon がベースで、そしてDon Dixon の朋友
   Jiom Brock がドラム
   で、Stims 本人がギターとボーカルというトリオ編成のバンドで
   あった。
   プロデュースには Don は関わっておない。で、Mitch Easter の
   名前があったので良く
   見たら、レコーディングスタジオの所有者で載っただけ。ややこ
   しい。
   この Stims という人物、どういう履歴の持ち主かは知らないけど、
   これだけ豪華な人脈
   でのレコーディングなんて本当に夢のようだと思う。
   演奏は、非常にシンプルなフォーク・ロック物。パワー・ポップと
   かギター・ポップ路線
   とは全く異なる。落ち着き感のある大人のフォーク・ロックで、A
   OR臭さえ感じる。

|

« CD購入日記(8/15):店頭3枚とアマゾン到着物3枚 他 | トップページ | CD聴盤日記(8/16)その1:日中LP編 »

音楽」カテゴリの記事

聴盤日記」カテゴリの記事

CD」カテゴリの記事

Don Dixon」カテゴリの記事

ギター・ポップ/パワー・ポップ」カテゴリの記事

ルーツ・ロック/オルタナ・カントリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CD聴盤日記(8/15):昨日の聴盤分です。:

« CD購入日記(8/15):店頭3枚とアマゾン到着物3枚 他 | トップページ | CD聴盤日記(8/16)その1:日中LP編 »