« CD購入日記(8/25):Shakin' Stevens のBox Set を予約 | トップページ | CD聴盤日記(8/26):Del-Lords(Eric Ambel在籍バンド)ご紹介 »

2009年8月25日 (火)

CD聴盤日記(8/25):8月購入の洋物は終了。

今日の聴盤は2枚。
これで洋物の8月購入分は聴き終えた。
最後まで残していたものは、オルタナ・カントリー界のドン、
Eric "Roscoe" Ambelプロデュース作。
明日は Eric Ambel 本人のミュージシャンとしての仕事をアップ
しよう。

61umqg9l1ql__sl500_aa240_The Popes -Outlaw Heaven-
好度:3
ジャンル:オルタナ・トラッド

 

感想:これは予想外。Shane MacGowanがクレジットなし。
   演奏はトラッド色は残しているものの、オルタナサウンドが前面に
   出すぎている感じ。ここまでオルタナサウンドがきついと、トラッ
   ドロック~トラッドパンクとしての格好よさが失われてしまってい
   る。只のパンクにしか聴こえない。もっとしっかりとトラッドな楽
   器の音を明確に出してくれれば良いと思うのだが。
   又、楽曲もメロディーがあまり感じられず、ダラダラとした同じフ
   レーズ、リズムが繰り返される、オルタナ物の悪い見本のような演
   奏もある。
   Shane Come Back!!

616vnulw0rl__sl500_aa240_The Bottle Rockets "Lean Forward"
好度:4
ジャンル:ルーツ・ロック~オルタナ・カントリー

 

感想:オルタナ・カントリーの真打登場!!
   Eric"Roscoe"Ambel のプロデュースで、Blood Shot レーベルという
   正にオルタナ・カントリーの王道を行くバンド。
   デビューから17年。初期のパンク色はすっかり影を潜め、地に足の
   着いた大人のルーツ・ロックを聴かせてくれる。
   しかし、そこは Eric Ambel、ギターを尖らせ、丸くはさせない。
   パワフルなロッキンサウンドに仕上げている。
   歪ませたエレキギターとマンドリンのアコースティックな音のアン
   サンブルなんか本当に格好よい。

|

« CD購入日記(8/25):Shakin' Stevens のBox Set を予約 | トップページ | CD聴盤日記(8/26):Del-Lords(Eric Ambel在籍バンド)ご紹介 »

音楽」カテゴリの記事

聴盤日記」カテゴリの記事

CD」カテゴリの記事

Eric 'Roscoe' Ambel」カテゴリの記事

ルーツ・ロック/オルタナ・カントリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CD聴盤日記(8/25):8月購入の洋物は終了。:

« CD購入日記(8/25):Shakin' Stevens のBox Set を予約 | トップページ | CD聴盤日記(8/26):Del-Lords(Eric Ambel在籍バンド)ご紹介 »