« CD購入日記(8/5):堀江美都子デビュー40周年記念BOX「歌のあゆみ」 | トップページ | CD購入日記(8/7):Jason Ringenberg 参加CD »

2009年8月 6日 (木)

CD購入日記(8/6):CD Baby購入もの

今日、8枚のCDが届きました!!
CD Babyに注文していたもので、私にとってマストな3大プロデュ
ーサー、Don Dixon,Mitch Easter,Eric Ambel がクレジットされて
いるCDです。
この3人はいずれも、自らがアーティストであり、バンドやソロ名
義で何枚ものアルバムをリリースしながら、インディーズ系のバン
ドを数多くプロデュースしている、アメリカのインディーズ界では
ゴッド・ファーザー的な存在。
Don Dixon はルーツの香り漂うギター・ポップ、Mitch Easter は
ギターサウンドが全面に出たアコースティックなギター・ポップ、
そして Eric Ambel は、歪み感の格好よいオルタナ・カントリーを
得意としています。

Photo_2

これが届いた8枚のCD。

今日はこの中から3枚聴きました。

 

 

Holdenmusic2 Mike Holden -Level-
好度:4
ジャンル:オルタナ・ルーツ・ロック

 

 

感想:Mitch Easter がミックスで、Brent Lambert がマスタリン
グでクレジット。もうこれだけでハズレはあり得ない。
その期待を裏切らない、アコースティックな肌触りのフォーキィー
な演奏。
しかしそこには今風に少し音を歪ませ、オルタナ感を上手く演出し
ている。パワフルな演奏で、ひ弱さや退屈感は全くない。
楽曲はおとなしめで、ポップではないが、メロディーラインがしっ
かりとしていて聴かせるタイプである。
唯一残念な点。それはたった4曲入りのEP盤であること。
10曲以上収録のフルアルバムも是非聴いてみたい。

 

Annklein5 Ann Klein -The Hope Street Sessions/Live at the Lakeside Lounge-
好度:4
ジャンル:ルーツ・ロック

 

 

感想:Eric Ambel クレジット物で購入。過去の日記を調べたら、
Kevin Salem プロデュースのアルバムがあり、これを買っていた。
しかし好度は2で完全に趣味の範疇外のアルバム。
しかし、今回のこのアルバムは文句なしに4点を付けたい。
このアルバムはライブ盤とスタジオ盤の2枚組み。
R&B色濃厚な骨太でブルージィーなアメリカン・ルーツ・ロック
に仕上がっている。
Eric Ambel のゲスト参加を十分に納得出来る演奏である。
エレキギターのピンと張りのあるサウンドを軸にカントリー、ブル
ースの香り漂うルーツ・ロックをパワフルに聴かせてくれる。

 

Nomadsnfriends_2 The Nomads & Friends -Evolution-
好度:2
ジャンル:60年代ロック

 

 

感想:Don Dixon 関連物のはずが、これは60年代物。絶対Don
Dixon は無関係。
紹介文の中には確かに彼の名前が登場していたので購入したが、
どうやら演奏とは無関係で、このグループのメンバーが、Don
Dixon となんらかの交流を持っている程度のことらしい。
自分の英語力のなさがほとほと情けなくなってしまう。
このCDは、演奏も楽曲も私の好みの範疇外。古臭いだけのなん
の魅力も感じられないアルバム。残念!!

|

« CD購入日記(8/5):堀江美都子デビュー40周年記念BOX「歌のあゆみ」 | トップページ | CD購入日記(8/7):Jason Ringenberg 参加CD »

音楽」カテゴリの記事

CD購入日記」カテゴリの記事

CD」カテゴリの記事

Eric 'Roscoe' Ambel」カテゴリの記事

Mitch Easter」カテゴリの記事

ルーツ・ロック/オルタナ・カントリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CD購入日記(8/6):CD Baby購入もの:

« CD購入日記(8/5):堀江美都子デビュー40周年記念BOX「歌のあゆみ」 | トップページ | CD購入日記(8/7):Jason Ringenberg 参加CD »