« CD購入日記(8/9):アマゾンから6枚到着!! | トップページ | 聴盤日記(8/10):今日はアナログ(LPレコード) »

2009年8月 9日 (日)

CD聴盤日記(8/9):12枚

本日の聴盤は12枚。
昨日の店頭買い分から7枚と一昨日のCD Baby到着分から5枚。
昨日の夜から聴きまくりです。

先ずは店頭買い分から。
001_2 

 

 

  

 

 

 

上段左:Jonathan Richman And The Modern lovers -Back In Your Life-
 好度:3
 ジャンル:フォーク・ロック
 感想:帯には「オルタナ・カントリー」という文句が謳われていたが、
    これはどう聴いてもフォーク・ロックである。
    Jonathan のおとぼけボーカルは相変わらず。ノホホンとした歌
    いっぷりにぴったりのホンワカフォーク・ロックサウンドが実
    に心地良い。

上段真中:The White Buffalo -Hogtied Like A Rodeo-
 好度:4
 ジャンル:ルーツ・ロック
 感想:なんとも人を食ったようなユーモラスなジャケットで、タイトル
    に Rodeo がついていて全体になんとなくカントリーっぽい雰囲
    気の文字スタイル。
    思い切ってジャケ買である。
    結果は吉。アコースティックギターを弾きながら、フォークっぽ
    い雰囲気のルーツ・ロックを聴かせてくれる。
    ボーカルはほんのり鼻にかかったカントリースタイル。大正解!!

上段右:Flaming Groovies -Supersnazz-
 好度:4
 ジャンル:アメリカン・パブ・ロック
 感想:もう、これは完全にアメリカの Rockpile と呼びたい。
    アメリカン・パブ・ロックなんてジャンルはないけど、こう言い
    切ってしまいたい。
    ちなみに、このジャンルを与えることの出来るバンドはもう一つ。
    NRBQである。雰囲気が実に良く似ている。
    シンプルで軽快なロックンロール。良い意味での古臭さが堪らない。
    こんなにあっけらかんとした軽味のある演奏とは思わなかった。
    てっきり本当の意味で古臭いだけの60年代ロックそのものに過ぎな
    いと思っていたので良い意味で期待を裏切られた感じ。
    こうなるとあと一枚、Sneakers も早く買わねば。

中段左:The Kitchenettes -Speak Up!(When You Say Love)-
 好度:4
 ジャンル:ギター・ポップ
 感想:これは一筋縄ではいかないギター・ポップ。モータウンのガールズ
    ポップサウンドが明るいホーンセクションとともに絶妙の濃さで絡んでくる。
    でもギター・ポップサウンドが一本常に真ん中に通っていて、あく
    までギター・ポップが主軸なのである。実に面白い。
        60年代モータウンガールズポップのエッセンスをふんだんに取り
    入れた、明るくゴージャスなギター・ポップである。

中段真中:Made -They Don't Understand-
 好度:4
 ジャンル:ギター・ロック
 感想:イタリアのバンド。ガレージやパワー・ポップの要素も持っている
    が、どうやら、これは、いわゆる Replacements タイプと括られそ
    うなギターバンドである。
    初期 R.E.M.を彷彿とさせる輪郭の太いエレキギター・サウンドに、
    Replacements バリのドライブ感をまとわせ、トドメに哀愁味のあ
    るメロディーを乗せている。
    良い意味でインディー臭プンプンの演奏である。

中段右:Albert & Gage -Dakota Lullaby-
 好度:4
 ジャンル:ルーツ・ロック
 感想:カントリー~ブルースの要素がタップリのルーツ・ロック。
    ハーモニカ、フィドル、ペダルスチールといったアコースティック
    な楽器をフィーチャー。
    カントリーテイストたっぷりの曲でのホノボノ感は体中から力がす
    るっと抜けきるような感じにさせてくれる。
    ドラム入りロックバンド編成でのアーシーな演奏である。

下段左:Thee Jenerators -Inside Outside-
 好度:3
 ジャンル:ガレージ~パンク
 感想:出だしは何となく哀愁感のあるメロディーと R.E.M. タイプのギタ
    ー・サウンドでこれは「当たり」と思ったが、だんだん一本調子の普通のパンク
    になり、なんか演奏もスカっぽいリズムになって、結局今一なもの
    となってしまった。残念。

そして、CD Baby 購入物の5枚。

Photo  

 

 

  

 

 

 

中段左:The Shrinking Islands -In The Black Carpet-
 好度:4
 ジャンル:ギター・ポップ
 感想:Mitch Easter プロデュース物として購入したハズなのに~!!
    Mitch の名前はどこにも登場しない。そこで改めて紹介文で Mitch
     Easter の名前が登場する箇所をチェックすると、なんと、Feelies
    や Mitch Easter プロデュース作品と似ているという紹介であった。
    やられた。
    しかし、これはこれで「当たり」である。Feelies、初期 R.E.M. そ
    して Mitch Easter 作品が引き合いに出されるだけのことはある。
    他にも 10000 Maniacs,Box Set 等を彷彿とさせる、アコギとエレキ
    ギターのアルペジオがなんとも素朴でホノボノ感一杯のフォーキィ
    ーなギター・ポップ。
    80年代のUSインディー物だよ、と言われたら間違いなく信じる
    だろう。とても温か味のある演奏と楽曲でした。

中段真中:Snagglepuss -The Sound Report-
 好度:3
 ジャンル:オルタナ・ルーツ
 感想:Don Dixon プロデュース物。
    これは相当ネジレタ演奏。楽曲も含めて。Fetcin Bones タイプのス
    トレンジ物。
    たまに登場するストレートなフレーズにハッとさせられる。
    おそらく素性は悪くは無いのだとおもうが、さすがにこのネジレ具
    合はつらい。Don Dixon の名前が無かったら、文句なしにハズレ!

中段右:Juniper Lane -Wake From Yourself-
 好度:3
 ジャンル:インディー・ギター・ポップ
 感想:Mitch Easterクレジット物で購入したはずが、このアルバム自体
    にはMitch のクレジットはない!!
    別のアルバムでクレジットされていたものが紹介されていたに過
    ぎないようだ。
    しかし、このアルバム自体は Mitch が関わっていても全く違和
    感のないギター・サウンドを聴かせてくれる。
    キラキラしたギター・サウンドながら、そのサウンドに乗せて歌
    われる楽曲にはどこか陰影感があり、曇り空を思わせる。
    モダン物によくあるパワーンではあるが、どことなく80年代の
    USインディーの代表であるConnels や Guadalcanal Diary 等の
    優良バンドを彷彿とさせる演奏である。
 

下段左:Black Dog Syndrome -Isolate the Cue-
 好度:4
 ジャンル;ルーツ・ロック
 感想:Mitch Easter プロデュース&エンジニア物。
    ジャケ写真でのメンバーを見る限りは、カントリー~ブルースベ
    ースのルーツ・ロッカー。
    テンガロンハット姿のむさ苦しいおっさん6人に、女性が一人。
    とても Mitch Easter が絡むとは思えない。
    しかし、やはりジャケット写真印象通りの実に男臭いブルージィ
    ーな重量感のあるルーツ・ロックを聴かせてくれた。
    サックスも力強く唸る大人のルーツ・ロックである。
    Mitch Easter 懐が深い!!

下段右:Chris Allen -Goodbye Girl and the Big Apple Circus-
 好度:4
 ジャンル:オルタナ・ルーツ・ロック
 感想:Don Dixon プロデュース物。と思ったら、何と、Mitch Easter
    がレコーディングにクレジット。演奏の方でも、Don Dixon の朋
    友、Jom Brock がドラム奏者に名を連ね、Mitch Easter がギター
    でも参加していた。実に豪華な一枚である。
    演奏は、アメリカーナ色のないルーツィーなシンガー・ソングラ
    イタータイプのギター・ロック。
    落ち着き感のある地に足の着いたミドルテンポな楽曲が主である。

|

« CD購入日記(8/9):アマゾンから6枚到着!! | トップページ | 聴盤日記(8/10):今日はアナログ(LPレコード) »

音楽」カテゴリの記事

聴盤日記」カテゴリの記事

CD」カテゴリの記事

Mitch Easter」カテゴリの記事

Don Dixon」カテゴリの記事

ルーツ・ロック/オルタナ・カントリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CD聴盤日記(8/9):12枚:

« CD購入日記(8/9):アマゾンから6枚到着!! | トップページ | 聴盤日記(8/10):今日はアナログ(LPレコード) »