« CD聴盤日記(8/18):昨日ハズレの挽回!! | トップページ | Jamie Hoover 紹介(昨日のSpongetones 紹介の続き) »

2009年8月19日 (水)

Spongetones(Jamie Hoover のバンド)ご紹介

Jamie Hoover 物の新規購入分の聴盤が一段落したので、ここで Jamie Hoover
と彼のバンドである Spongetones の紹介を。
先ずは、Spongetones から。
アメリカはノース・キャロライナのバンド。ビートルズも真っ青なマージービ
ートを身上とするバンド。
Jamie Hoover(ベース、ギター、ボーカル)をリーダーとする4人組み。
82年のデビューアルバムから87年のサードアルバムまでリリース後、活動
を停止。しかし、91年にカムバック。レーベルはパワー・ポップの伝説的な
バンド、The Shoes が主催する Black Vinyl Records から。
このレーベルからは、サードまでのアルバムがCD化リイシューされた。
しかし、このレーベルからも95年で離れ、以降はレーベルを転々としながらも
コンスタントにCDをリリースし続けている。
現在までの最新作は10作目で今年リリースされている。
最近、日本盤として紙ジャケで初期アルバムがリリースされている。
以下、ディスコグラフィー。

Photo  

左:Beat&Torn(94年)
 ファーストアルバムの Beat Music とセカンドミニアルバム Torn Apart を
 一枚のCDに収めたリイシュー盤。それぞれのオリジナルリリースは82年
 と84年。
 この時点では Don Dixon はまだ関わっていない
右:Where Ever Land(98年)
 87年のサードアルバム。このアルバムで Don Dixon がプロデュースで参
 加している。これ又Black Vinyl からのCD化リイシュー。

001  

左:Oh Yeah!(91年)
 この4thアルバムから Black Vinyl オリジナルアルバムとなり、カムバック
 作であると同時に、私の勝手な好みでは、このバンドの現時点までの全ての
 アルバムの中でのベスト作。
 このアルバムを都内のCDショップで見つけたときには本当に驚いた。
 本当に「まさか」という感じだった。91年だから18年前になるが、今で
 も覚えているほど。
 ギターをあしらったイラストジャケットも、楽しさを予感させて期待感も十
 分。実際に聴いても捨て曲無しのパーフェクト。正にオールタイムベスト物
 だった。
右:
Textural Drone Thing(95年)
 Black Vinyl 最後のアルバム。リイシュー含めて5枚リリースしてくれたこと
 に感謝。

003  

左:Odd Fellows (2000年)
 5年のブランクを経てレーベルをイギリスのインディー・ルーツ系の Gad Fly
 からリリース。メンバー不動が嬉しい。
右:Beat the Spongetones(2001年)
 これは初期音源のデモ音源集。25曲入りのカラーコピー製のアートワークと
 CD-Rという如何にも手作りのCD。

004  

左:Mersey Christmas(2001年)
 18曲入りのクリスマスソング集。これまたカラーコピーとCD-R
右:Always Carry On: The Best of the Spongetones(2007)
 80年から05年までの作品から編集したベスト盤。

005  

左:Number 9(2005年)
 久々のオリジナルアルバム。レーベルはLoaded Goat というインディーズから。
 メンバー不動。
右:Too Clever By Half(2008年)
 Loaded Goat からの第二弾オリジナルアルバム。

そしてこれが今年リリースされた最新作。
Scrambled Eggs(2009年)

Sponge13  

順調にLoaded Goat からリリース。

次回(明日?)は Jamie Hoover のソロ作で。

|

« CD聴盤日記(8/18):昨日ハズレの挽回!! | トップページ | Jamie Hoover 紹介(昨日のSpongetones 紹介の続き) »

音楽」カテゴリの記事

CD」カテゴリの記事

Jamie Hoover(Spongetones)」カテゴリの記事

ギター・ポップ/パワー・ポップ」カテゴリの記事

80'sUSインディー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Spongetones(Jamie Hoover のバンド)ご紹介:

« CD聴盤日記(8/18):昨日ハズレの挽回!! | トップページ | Jamie Hoover 紹介(昨日のSpongetones 紹介の続き) »