« 聴盤日記(8/1,2分) | トップページ | 聴盤日記(8/4) »

2009年8月 3日 (月)

聴盤日記(8/3)

今日は、7月購入分の中で次の4枚を聴きました。
この4枚のアーティスト/バンドは私の中では定番物。
過去作も、これから出るであろう新譜も、必聴必買のアーティストです。
Continentals CONTINENTALS -DESPERATE TRACKS-
 好度:4
 ジャンル:ロカビリー~ルーツ・ロック

 

 

感想:ドイツのロカビリー~ルーツ・ロックバンド。
   これまでに9枚のアルバムを出しており、Wanda Jackson とコ
   ラボしたアルバムもある。80年代から活動を続けている。
   このアルバムは2006年作で彼らの最新作。
   98年に出たアルバム以降ご無沙汰だったので解散していたと
   思っていたら、新宿のショップでこの新譜を発見。でも高かっ
   たので、ネットでイギリスのレーベルから直接購入した。
   1000円も安く購入できた。
   ヨーロッパに多いちょっとおしゃれな雰囲気のネオ・ロカビリ
   ーバンドとは一線を画す、ゴリゴリと角の立ったアメリカン・
   サウンドで押しまくる。
   カントリーっぽさはあまりないものの、この田舎臭くて泥臭い
   骨太な演奏はブルージー。紛れもなくアメリカンである。
   カバー曲も、アメリカのロカビリーバンドの雄 The Blasters,
      ネオ・ホンキートンカー Dwight Yoakam,ブルースロックの雄
   Fabulous Thunderbirds 等で、本家に一歩も引けをとらない
   格好よさで聴かせてくれる。
   本当にドイツに置いておくのは惜しいバンドである。

 

Dash_rip_rockDash Rip Rock -Country Girlfriend-
 好度:4
 ジャンル:ガレージ~カウパンク

 

 

感想:これまた80年代から活動するガレージ系のカウ・パンクバ
   ンド。
   アメリカのインディーでずっと活動を続けている。
   このCDは昨年発売になっていながらどこにも宣伝されるこ
   となく、つい先月たまたまネットサーフでヒットしたこのバ
   ンドの日本のファン・サイトで知り、アメリカのショップか
   ら直接購入した。
   かなり荒々しいガレージサウンドながら、どこかホワンとし
   たカントリーテイストが感じられる。
   いわゆるオルタナ・カントリーとは違った、カウ・パンクサ
   ウンドが持ち味。
   過去作では、Georgia Satellites の元フロントマン
   Dan Baird がゲスト参加もしていた。そんな地に足の着いた
   パワフルな演奏が堪能できる。

 

Dellords_frontier Dellords_johnnys

Del-Lords -Frontier Days-,-Johnny Comes Marching Home-
 好度:5
 ジャンル:ルーツ・ロック

 

感想:この2枚のアルバムはそれぞれ84年、86年に出たもので
   このバンドのファースト、セカンドアルバム。サード以降の
   アルバムはCDでリリースされていたが、このファースト、
   セカンドの2枚だけはこの20数年、CD化されずにいた。
   一時期ロシア盤でCD化されたという噂を聞き、ネット捜索
   するも一向に引っかかる気配もなく、残念に思っていたもの。
   ようやくアメリカの再発専門レーベルからリリースされ、し
   かも5曲ずつのボーナス・トラック付きで狂喜乱舞物である。
   このバンドの前身は Dictators というニューヨークの70年
   代に活動したパンク・バンド。
   そのギタリストの Scott Kempner と、Joan Jett バンドに在
   籍していた Eric Ambel が中心になって結成。
   ファーストアルバムは、Dictators とは一線を画す、ロカビリ
   ーベースのルーツ・ロック。セカンドでは、ルーツ色は後退し、
   アメリカン・ロック色が全面に出た。ストレートでシンプルな
   演奏が魅力。Del-Lordsは解散しているが、Scott も Eric も
   それぞれソロやプロデューサーとして音楽活動を続けている。
   特に Eric Ambel はプロデューサーとしてオルタナ・カントリ
   ーシーンのボス的な存在となっている。

 

|

« 聴盤日記(8/1,2分) | トップページ | 聴盤日記(8/4) »

音楽」カテゴリの記事

聴盤日記」カテゴリの記事

CD」カテゴリの記事

Eric 'Roscoe' Ambel」カテゴリの記事

ルーツ・ロック/オルタナ・カントリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 聴盤日記(8/3):

« 聴盤日記(8/1,2分) | トップページ | 聴盤日記(8/4) »