« CD購入日記(9/11):今日は21枚到着!! | トップページ | CD購入日記(9/12):6枚を店頭購入。 »

2009年9月11日 (金)

CD聴盤日記(9/11):今日は2枚です。

今日は今月到着した CD Baby 購入物から2枚を聴盤。

Tom Constanten & Ken Foust -Moved To Stanleyville
Constantenfoust 好度:4
ジャンル:ルーツ・ロック
 

 

感想:Jamie Hoover プロデュース!!
   しかし、これがルーツ・ロック。ピアノやオルガンがフィーチャー
   された、南部臭漂うルーツ・ロックなのである。以外。
   何も知らなければ、Jim Dickinson 物と思ってしまいそう。
   そのせいか、Jamie の演奏への参加はない。
   時折、キッズソングっぽい雰囲気の楽曲もあり、骨太な演奏ながら
   どこか陽気である。

Russ Schneider -Friday Night
Russschneider 好度:4
ジャンル:ギター・ロック
 

 

感想:Herb Eimerman というギター・ポップ職人がプロデュースしている。
   Herb Eimerman は、パワー・ポップの元祖的存在の The Shoes という
   バンドが立ち上げた Black Vinyl レーベルからアルバムを出している。
   Byrds タイプのキラキラしたリッケンバッカーサウンドが心地良いパワ
   -・ポップを聴かせてくれる。
   そんな彼のプロデュース、しかも、演奏面でも全面参加。ジャケット雰
   囲気も、明るくポップな感じで、中身の明るさを予感させる。
   当然同じタイプの、キラキラした明るく分厚いパワー・ポップを期待。
   しかしこれが違った。実に骨太なギターで、ルーツィーさすら感じる。
   演奏は、アーティストの Russ はリズムギターで、ギター、ベース、ド
   ラムを Herb が演奏するという二人編成。どうやら、Herb 色を抑えたプ
   ロデュースに徹しているようである。
   キラキラ感はゼロ。どこか哀愁味を感じるギター・ロックに仕上がって
   いる。後半の方では、明るいギター・ポップな曲や、Beach Boys 風の爽
   やかなサーフ・ポップも披露。やれば出来るじゃないか!!
   次回作(あるかどうか分からないが)この路線で是非攻めて欲しい!!

|

« CD購入日記(9/11):今日は21枚到着!! | トップページ | CD購入日記(9/12):6枚を店頭購入。 »

音楽」カテゴリの記事

聴盤日記」カテゴリの記事

CD」カテゴリの記事

Jamie Hoover(Spongetones)」カテゴリの記事

ルーツ・ロック/オルタナ・カントリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CD聴盤日記(9/11):今日は2枚です。:

« CD購入日記(9/11):今日は21枚到着!! | トップページ | CD購入日記(9/12):6枚を店頭購入。 »