« CD購入日記(9/27):アマゾンから1枚到着。 | トップページ | CD聴盤日記(9/27)その2:パワー・ポップ編1枚です。 »

2009年9月27日 (日)

CD聴盤日記(9/27):ルーツ・ロック編 2枚です。

聴盤日記の、ルーツ・ロック編、2枚です。

The Bluerunners -Live At The Triple Door-
Blue2cd_2 好度:4
ジャンル:ケイジャン/ザディコ~ルーツ・ロック
 

 

感想:ルイジアナが誇る(?)ケイジャン・ロックバンドのラストアルバム。
   06年のライブ盤で、アコデーィオンがバンド全体をドライブする
   パワフルな演奏が堪能できる。
   南部特有の暑苦しさと泥臭さは快感。

Fabulous Poodles -Mirror Stars / Think Pink-    
299 好度:4
ジャンル:パブ・ロック~ルーツ・ロック
 

 

感想:これまでは、いわゆるベスト盤仕様のCDしかなく、オリジナルアルバム
   仕様でのCD化を望んでいた。今年ようやく、この望みがかなった。
   しかも、2 in 1という最高の形で。American Beat ありがとう!!
   このバンドはアメリカンじゃないけど、よくぞやってくれた!!
   パブ・ロックと一口に言っても、演奏のタイプには色々ある。
   Dr.Feelgood や InMates のようなR&Bベースのドスの効いたロックン
   ロール、Brinsley Shawrts や Kursall Flyers のようなカントリータイ
   プ、Ian Dury のようなファンキータイプ、Dave Edmounds,Nick Lowe,
   Rockpile のような軽快なロックンロールタイプ 等々。
   このバンドは、Rockpile タイプで軽快なロックンロールを聴かせる。
   重みのない演奏で、ポップさすら感じる。
   パワー・ポップに括られることもある所以だろうと思われる。

|

« CD購入日記(9/27):アマゾンから1枚到着。 | トップページ | CD聴盤日記(9/27)その2:パワー・ポップ編1枚です。 »

音楽」カテゴリの記事

聴盤日記」カテゴリの記事

CD」カテゴリの記事

ルーツ・ロック/オルタナ・カントリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CD聴盤日記(9/27):ルーツ・ロック編 2枚です。:

« CD購入日記(9/27):アマゾンから1枚到着。 | トップページ | CD聴盤日記(9/27)その2:パワー・ポップ編1枚です。 »