« CD聴盤日記(9/27)その3:70年代歌謡曲3枚 | トップページ | CD購入日記(9/28)その2:アマゾンUKからギター・ポップ物到着 »

2009年9月28日 (月)

CD購入日記(9/28)その1:アマゾン本国からルーツ・ロック物。

本日帰宅したら、2通のエアメール便が入っていた。
それぞれにCDが1枚ずつ。
アマゾンUKとアマゾン本国からの到着物。
先ずはアマゾン本国からで、ルーツ・ロック物です。

Michael Shuler "Edge Of The World"
Michaelshuler  

好度:4
ジャンル:オルタナ・カントリー~ルーツ・ロック
感想:94年に、Scott McCaughy や John kene 等のインディー・ギター・ポップ
   系のミュージシャンのバックアップを受けてデビューした。
   アコースティックなフォーク・ロックベースの爽やかな演奏で、
   Roger McGuinn 似の鼻声ボーカルは優しさ一杯の好盤であったが、地味。
   その後15年、いったい何をしていたのか不明であるが、今年いきなり2nd
   アルバム(本作)をリリース。
   実は全くこの情報はなく、たまたま Christy McWilson という女性アーティ
   の関連作を検索していたらこのアルバムがヒットした。
   最初まさかと思ったが、彼のHPで見ても、前作が15前のアルバムである
   ことが経歴にも明記されており、やはり15年振りの2ndで間違いなことが
   判明した。
   この新作アルバムでは地味な感じは全くない。アコースティック系の楽器が
   ふんだんに用いられ、陽気で明るいカントリー調の演奏から、地に足を着け
   た大人のルーツ・ロックまで幅広く聴かせる。リズム隊のしっかりした骨太
   でパワフルなルーツ・ロックは泥臭さ一杯で格好よい。年を重ねてより重厚
   な雰囲気を纏っている。
   Christy McWilson,Steve Berlin,Terry Lee Hale,Gary Haffern 参のルー
   ツ・ロッカー達がこぞって参加。
   なぜか、Glitterhouse レーベルの面々が多い。
   で、やっぱり売れないんだろうなあ~。
   ちなみにこれが15年前の1stアルバム。
   Michael Shuler -Montegomery Road-

Photo

|

« CD聴盤日記(9/27)その3:70年代歌謡曲3枚 | トップページ | CD購入日記(9/28)その2:アマゾンUKからギター・ポップ物到着 »

音楽」カテゴリの記事

CD購入日記」カテゴリの記事

CD」カテゴリの記事

ルーツ・ロック/オルタナ・カントリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CD購入日記(9/28)その1:アマゾン本国からルーツ・ロック物。:

« CD聴盤日記(9/27)その3:70年代歌謡曲3枚 | トップページ | CD購入日記(9/28)その2:アマゾンUKからギター・ポップ物到着 »