« CD購入日記(9/30):アマゾンから洋物2枚と和物2タイトル(含 河合その子ボックスセット)到着。 | トップページ | CD購入日記(10/1):今日は洋物2枚到着。 »

2009年9月30日 (水)

CD聴盤日記(9/30):本日到着の洋物2枚(ルーツ・ロック)です。

先ずは本日到着の洋物2枚の聴盤感想を。

Robert Earl Keen Jr. "The Rose Hotel"
612ie5anll__sl500_aa240_ 好度:4
ジャンル:オルタナ・カントリー
 

 

感想:カントリー・ロック界では恐らく一番の売れっ子プロデューサー、
   Loyd Maines がプロデュース。実に手堅い演奏を聴かせてくれる。
   Robert Earl Keen は84年にデビューし、本作で14枚目のアルバム。
   四半世紀のキャリアに十分見合った演奏内容である。
   非常に骨太でアーシー、そして腰の据わったロッキンサウンドでカント
   リーを演奏する。
   反面、予定調和的に全ての演奏がいつもの通りに安定していて、ドキド
   キ感は得られない。信頼ある定番アーティストである。

The Krayolas "Long Leaf Pine (No Smack Gum)"
51h5ablgaul__sl500_aa240_ 好度:4
ジャンル:ルーツ・ロック
 

 

感想:サン・アントニオのテキサススタイルのルーツ・ロックバンドの09
   年作。70年代から活躍し、当初はビートル・ポップを演奏していた
   ようであるが、ここ最近は、明らかにルーツ・ロックである。
   アコーディオンの名手 Augie Meyers が前作(08年作)に引き続き
   参加している。
   ラテンフレイバーを散りばめたテキサスカントリーであるが、非カン
   トリーのポップな楽曲もあり、ギター・ポップ的な味わいもある。
   更には Byrds 風フォーク・ロックも。
   さすが、元々はギター・ポップバンドだっただけのことはある。
   ストレートなルーツ・ロッキンな演奏で懐かしさ一杯である。

|

« CD購入日記(9/30):アマゾンから洋物2枚と和物2タイトル(含 河合その子ボックスセット)到着。 | トップページ | CD購入日記(10/1):今日は洋物2枚到着。 »

音楽」カテゴリの記事

聴盤日記」カテゴリの記事

CD」カテゴリの記事

ルーツ・ロック/オルタナ・カントリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CD聴盤日記(9/30):本日到着の洋物2枚(ルーツ・ロック)です。:

« CD購入日記(9/30):アマゾンから洋物2枚と和物2タイトル(含 河合その子ボックスセット)到着。 | トップページ | CD購入日記(10/1):今日は洋物2枚到着。 »