« CD聴盤日記(9/4/):今月到着物の聴盤開始!! | トップページ | 今日の昼ごはんは本マグロの中トロちらし(自作)!! »

2009年9月 5日 (土)

CD購入日記(9/5):今日は店頭買い。ダブリ買いも久々に...

今日は土曜で店頭買いの日。
しかし、残念ながら渋谷での収穫は無し。
新宿のバーンホームズで6枚を購入。
しかし、ここに悲劇が。
試聴までさせてもらっていながら、なんとダブリ買いをしてしまった。
非常に好きなタイプの演奏だったので、過去作の検索の前に、自分に
所有CDの中に存在確認をしたら、過去作ところか、今日の購入CD
まで存在してしまった。自己嫌悪。
というわけで、本日の獲物は実質5枚。

7

上段左:Bish -Surroundedbumountains-
好度:4
ジャンル:ギター・ポップ
感想:ジャケットに、子供か花かネコが使われていたら要注意。
   インディー系のCDではなぜか、コア系のパンクに多いのである。
   逆に、先ず安心して良いのが、デブと犬と牛。
   良い感じルーツ系が多いのである。
   このCDは子供。危ない。近寄ったらいけない、と思っていたら、
   お店の人から、「Pogues のベーシストが参加しているけど、演奏
   はまるで Go Betweens ですよ」と言われて聴かせてもらったら、本
   当に Go Betweens タイプの優しい演奏のギター・ポップ。
   Pogues のようなトラッド色は皆無。ひたすら、80年代のネオ・ア
   コ~アノラック~ネオ・サイケといった雰囲気のギター・ポップ。
   ボーカルがいわゆるスポークンスタイルで、歌うというよりは、語る
   感じで、どこか引きこもった雰囲気の明るくない歌声。
   ギターはキラキラしているけど、どこか、薄曇のような日陰のような
   感じが寄り添っている。これはアメリカではなく、イギリスのネオ・
   アコ。でも、このインテリ臭いちょっと陰を持ったネオ・アコ感が実
   に魅力的で捨てがたいのも事実なのである。

上段右:The Takers -Taker Easy-
好度:4
ジャンル:ルーツ・ロック
感想:ペダルスチールと、トゥワンギーギターのアンサンブルが絶妙な
   心地良さ。それでホンワカカントリーとはならず、骨太なドライ
   ブ感で、ロッキンな演奏を作り出している。
   アップテンポな曲は勿論、ミドル~スローテンポな曲でも骨太感
   は失われない。
   全く知らないバンドだったが、このトゥワンギーさが心地良いの
   で他のアルバムを調べてみたら、数枚出てきた。
   しかしいずれもグランジ、又はブルースのジャンルとなっており、
   どうやら同名異バンドのようで、このバンドはまだこのアルバム
   のみのようである。

下段左:Augie Meyers -Country-
好度:4
ジャンル:ルーツ・ロック
感想:Tex-Mex界の重鎮、大ベテランの新作である。タイトルはズバリ、
   カントリー!!ここまで直球のタイトルでなくても良いだろうと
   思うが、確かにカントリー。しかしさすがにTex-Mexの重鎮。
   ど・カントリーではなく、オルガンの音色が心地良い、テキサン
   カントリーである。
   手作り感と、土臭さと、田舎臭さ全体に漂っていて、何とも言え
   ない暖かい温度感に溢れている。
   この人、もう60歳はとっくに過ぎているはずなのに、異常なほ
   ど声が若い。夏の日盛りの中で、心地良い乾いた風を受けながら
   聴いていたい、そんな気持ちにさせてくれる音楽である。

下段中:The Bottrops -Entertainment Overkill-
好度:4
ジャンル:パンク~パワー・ポップ    
感想:ジャケットはどう見てもコア系のパンク・バンド。しかし、聴か
   せてもらって驚いた。ギター・ポップとも言えそうな、明るくア
   ップテンポなパワー・ポップが飛び出してきた。
   数曲は確かに、コアなパンクがあるもの、他は全て元気一杯のは
   じけたパワー・ポップである。デンマークのバンドだそうだ。

下段右:Tim Carroll -All Kinds Of Pain-
好度:4
ジャンル:ルーツ・ロック
感想:Gizmos~Blue Chieftains のルーツ・ロッカーの最新作。
   Gizmos はパンク~パワー・ポップ、Blue Chieftains はオルタ
   ナ・カントリー~ルーツ・ロック。
   特に Blue Chieftains は Eric Ambel がプロデュースを手掛け
   ている程。
   Tim の今作は、この両者の中間的な演奏で、やや Gizmos に振
   れる感じの粗さのある演奏である。しかし、ルーツ・ロッカー
   としてのキャリアがそこここに見え隠れする。
   尚、同姓同名で全くの別人アーティストがいるので要注意。

|

« CD聴盤日記(9/4/):今月到着物の聴盤開始!! | トップページ | 今日の昼ごはんは本マグロの中トロちらし(自作)!! »

音楽」カテゴリの記事

CD購入日記」カテゴリの記事

CD」カテゴリの記事

ギター・ポップ/パワー・ポップ」カテゴリの記事

ルーツ・ロック/オルタナ・カントリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CD購入日記(9/5):今日は店頭買い。ダブリ買いも久々に...:

« CD聴盤日記(9/4/):今月到着物の聴盤開始!! | トップページ | 今日の昼ごはんは本マグロの中トロちらし(自作)!! »