« CD購入日記(9/8):13枚到着 | トップページ | CD聴盤日記(9/10):Don Dixon プロデュース物3枚 »

2009年9月 9日 (水)

CD聴盤日記(9/8):本日到着4枚+昨日のアップ漏れ1枚

今日の聴盤は、CD Baby 到着物と、アマゾン注文分の到着物。
4枚。しかし、紹介は5枚。
実は、先頭のPatterson Hood は昨日聴盤分で、アップし忘れたもの。
今日は、4点以上は2枚と不調。
原因は、購入時の紹介文の誤読。悲しい。英語をもっとちゃんと読めれば
とつくずく思うCDバカなのです。

Patterson Hood "Murdering Oscar (And Other Love Songs)"
51jf1bdml__sl500_aa240_ 好度:2
ジャンル:オルタナティブ・ロック

 

 

感想:Drive-By Truckers のフロントマンのソロということで、どういう
   路線のルーツ・ロックを聴かせてくれるのか、非常に楽しみだった
   が、この期待は見事に裏切られた。
   Drive-By Truckers は、カントリーの楽曲をオルタナ特有の歪み感
   とダークさで包んでロッキンな演奏としていたが、このソロでは、
   楽曲にカントリーさが足りず、妙にねじれていて、メロディーもあ
   るんだか無いんだか分からない非常に中途半端で聴いていて不安感
   を抱くほど。
   演奏では逆にペダルスチールなんかもフィーチャーしてカントリ-
   っぽさを演出しているが、楽曲に魅力が無いのでちっとも楽しくな
   い。大好きなバンドメンバーのソロ作でここまで引っ繰り返ってし
   まうパターンは珍しい。
   ハジケ度、ロッキン度、癒し度、味わい度全てゼロ。違和感100。
   これがDrive-By Truckers メンバーでなければ文句なしの1点である。
   このCD、昨日のアップし忘れ物である。

Nanci Griffith "Loving Kind"
51ky7xayc9l__sl500_aa240_ 好度:4
ジャンル:フォーク・ロック

 

 

感想:ベテラン女性フォークシンガーの09年作。
   ジャケット写真の雰囲気では、アコギ一本の静かな弾き語り。
   しかし、この予想は良い方向にハズレた。
   ベース、ドラムがしっかりしたリズムを刻む、バンド編成でのフォー
   ク・ロック。
   Todd Snider や John Prine がゲスト参加。
   ミドルテンポの楽曲が中心ながら、全体的にはパワフルな演奏で、
   ルーツ・ロッキンな雰囲気がたっぷりである。

Heirs to the McQueen Fortune -The Low Low Moon
Heirstothemcqueenfortune 好度:3
ッジャンル:インディー・ギター・ポップ

 

 

感想:Mitch Easter で検索してヒットしたもの。
   しかし、又々 Mitch Easter のクレジットはない。
   改めて紹介文を読んだが、どうやら収録曲の1曲だけプロデュース
   に関わっているらしい。が、定かではない。
   しかし、全体的に80年代のUSインディー物そのものの演奏でこ
   れはこれで「当たり」である。
   スカスカの録音ながら、素朴なギターサウンドで、ヘタウマボーカル
   とも非常に相性が良い。
   Don Dixon や Mitch Easter がプロデュースしていて不思議ではない
   演奏スタイルである。

Heavens Sake -s/t
Heavenssake2 好度:3
ジャンル:ハード・ロック

 

 

感想:これまた Mitch Easter 物として購入したのに、ハズレ。
   どうやら、このバンドの別のアルバムが Mitch のオウロデュースらしい。
   まあ、このアルバム、普段は先ず買わないハードロック物であることは
   間違いないが、いわゆる売れ線の派手な演奏のギラギラハード・ロック
   ではなく、Cheep Trick とかメタリックなギターながら、楽曲はけっこう
   ポップで、聴きやすい。
   まあ、「当たり」とまではいかないが、これもありかという感じ。
   様式美に流れていないのが良い。
   Mitch プロデュース物を買い直そう!!

Layman's Daughter -Go From Here
Laymansdaughter 好度:4
ジャンル:アコースティック・ポップ

 

 

感想:Jamie Hoover プロデュース!!これは勘違い無しの正真正銘のクレ
   ジット物。
   演奏は、女性3人組みによるアコースティックユニット。
   アコギ2本とパーカッションが基本構成。たまに Jim Brock のドラム
   が入る。
   スピード感のある演奏が多く、非常にポップ。フォークのような暗さ
   は微塵も無い。アコースティクなポップである。

|

« CD購入日記(9/8):13枚到着 | トップページ | CD聴盤日記(9/10):Don Dixon プロデュース物3枚 »

音楽」カテゴリの記事

聴盤日記」カテゴリの記事

CD」カテゴリの記事

Mitch Easter」カテゴリの記事

Jamie Hoover(Spongetones)」カテゴリの記事

ギター・ポップ/パワー・ポップ」カテゴリの記事

ルーツ・ロック/オルタナ・カントリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CD聴盤日記(9/8):本日到着4枚+昨日のアップ漏れ1枚:

« CD購入日記(9/8):13枚到着 | トップページ | CD聴盤日記(9/10):Don Dixon プロデュース物3枚 »