« CD購入日記(9/14):Los Lobos のデビュー前の貴重盤! | トップページ | CD購入日記(9/15):今日はルーツ・ロック系4枚到着。 »

2009年9月14日 (月)

CD聴盤日記(9/14):Not Lame 購入物(ギター・ポップ/パワー・ポップ)の聴盤開始

今日から、一昨日到着の Not Lame 購入分の聴盤を開始。
ギター・ポップ~パワー・ポップ中心の専門店だけど、今日の聴盤分は
フォーク・ロックテイストを感じる大人のギター・ポップが揃った。
勿論、ハズレはなし。4~5点でスタート出来て、幸先良い感じ。

TOWN & COUNTRY - My Blue Heaven  CD EP -
Cdtownandcountry1 好度:4
ジャンル:ギター・ポップ
 

 

感想:ジャングリーなギターサウンドと、どこか60~70年代的な懐か
   しさを感じさせる優しいメロディー。
   購入店の Not Lame は70年代のパブ・ロク、Graham Parker,Nick
       Lowe 等になぞらえていたが、確かにそういう雰囲気もある。
   しかし、パブ・ロック特有の軽身はあまり感じられない。
   むしろ落ち着き感のあるフォーク・ロックの雰囲気。
   Spongetones や、The Winds も彷彿とさせるギター・ポップである。

JOHN SHAUGHNESSY - Re-Occurring Dream -
Cdshaughnessy1 好度:5
ジャンル:ギター・ポップ~パワー・ポップ
 

 

感想:フォーク・ロックを基調とした優しさ一杯のギター・ポップである。
   いわゆるグラスゴースタイルのキラキラタイプではなく、
       10,000 Maniacs とか、Byrds タイプのフォーキーさのある落ち着い
       たギター・ポップ。ノリの良いパワー・ポップでもメロディアスで
       70年代タイプのパワー・ポップ。
   たまにアメリカンなカントリー・ポップも出てきて、これ又和める
   一曲。全体にアダルトで落ち着き感のある大人のギター・ポップで
   ある。全曲捨て曲無しで、聴き終わった直後にすぐ聴きたくなる!!
   正に名盤!!

SCOTT WARREN - Quick Fix Bandage -
Cdwarren1 好度:4
ジャンル:フォーク・ロック~ルーツ・ロック
 

 

感想:横ノリの爽やかなミドルテンプのフォーク・ロックで幕開け。
   ミドル~スローテンポの楽曲が多く、どこか曇り空の雰囲気。
   しかし、どんより感はなく、どこかさっぱりとしている。
   半ばで出てくるハーモニカをフィーチャーしたパワフルなル
   ーツ・ロックもメロディアス。
   マンドリンの音色が心地良いカントリーテイストの曲も又
   良い感じにノレる。
   全体的に落ち着き感のあるアメリカンなルーツ・ロックである。

|

« CD購入日記(9/14):Los Lobos のデビュー前の貴重盤! | トップページ | CD購入日記(9/15):今日はルーツ・ロック系4枚到着。 »

音楽」カテゴリの記事

聴盤日記」カテゴリの記事

CD」カテゴリの記事

ギター・ポップ/パワー・ポップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CD聴盤日記(9/14):Not Lame 購入物(ギター・ポップ/パワー・ポップ)の聴盤開始:

« CD購入日記(9/14):Los Lobos のデビュー前の貴重盤! | トップページ | CD購入日記(9/15):今日はルーツ・ロック系4枚到着。 »