« CD購入日記(10/10):今日は店頭購入。2枚だけ。70年代の和物です。 | トップページ | CD聴盤日記(10/10)その2:河合その子ボックスから8thアルバム。 »

2009年10月10日 (土)

CD聴盤日記(10/10)その1:Dan Fogelberg の74年作

今日は久々にDVDのまとめ見をしてしまい、CD聴盤は2枚しか
出来ませんでした。
Dan Fogelberg と河合その子です。
先ずは Dan Fogelberg から。河合その子は聴盤その2で。

Dan Fogelberg "Souvenirs(アメリカの想い出(紙ジャケット仕様))"
51rnyydbw9l__sl500_aa240_ 好度:4
ジャンル:フォーク・ロック

 

 

 

 

 

 

感想:コロラドの孤高のSSWと呼ばれた彼の74年作。確かセカンドアル
   バム。
   フォーキーでちょっとカントリー風味が効いた感じの演奏。
   優しいメロディーはこの時点で既に確立されていることが分かる。
   古臭さを全く感じない楽曲で、このジャンルに時代は無関係であること
   が良く分かる。
   コロラドという場所柄からは想像し難いほど、田舎臭さ、土臭さの
   ない、どことなく洗練された都会的なアコースティックサウンドで
   ある。おそらく名盤扱いされていることと思われるアルバムである。

|

« CD購入日記(10/10):今日は店頭購入。2枚だけ。70年代の和物です。 | トップページ | CD聴盤日記(10/10)その2:河合その子ボックスから8thアルバム。 »

音楽」カテゴリの記事

聴盤日記」カテゴリの記事

CD」カテゴリの記事

ルーツ・ロック/オルタナ・カントリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CD聴盤日記(10/10)その1:Dan Fogelberg の74年作:

« CD購入日記(10/10):今日は店頭購入。2枚だけ。70年代の和物です。 | トップページ | CD聴盤日記(10/10)その2:河合その子ボックスから8thアルバム。 »