« CD購入日記(10/14):本日ネット注文分から7枚到着。 | トップページ | CD聴盤日記(10/14)その2:石江理世(70年代歌謡曲) »

2009年10月14日 (水)

CD聴盤日記(10/14):Mitch Easter プロデュース物

Mitch Easter プロデュース作の中で、私が勝手に「これは名盤」と直ぐに思い
つく物を紹介します。本日は次の3枚。次回、もう3枚追加で紹介の予定です。

Velvet Elvis -s/t-
C36880wwk58  

アコースティック・ギターのジャングリーなサウンドで幕開けするギター・ポ
ップ。明るくポップな曲が満載のアルバムで88年リリース。
このバンドは、86年にアルバムを1枚リリースしており、今年ボーナストラ
ックが多数収録されてCD-Rで限定リリースされた。
この88年作は80年代を代表するUSインディーズの宝庫レーベル ENIGMA
からのリリース。
アメリカのバンドながら、どことなくイギリスのギター・ポップを思わせる
演奏で、カントリー等の風味は全くない。純然たるギター・ポップで手作り感
一杯。「青春ギター・ポップ」という表現がピッタリのアルバムである。

Someloves -Something or Other-
E480157ydv1  

オーストラリアのパワー・ポップバンドで、これは88年作。
Someloves は、Dom Mariani と  Darryl Mather の二人組み。
アルバムはこの1枚だけ。Dom Mariani は Stems、DM3 というバンドでも活躍。
一方 Darryl Mather は Lime Spiders,Orange Humble バンドでも活躍。
この二人が組んだ極上、激甘メロディーのパワー・ポップバンドが Someloves。
厚みのある轟音とまではいかないハードなギターサウンドに、アコースティック
ギターが絡み、そして鼻に掛かった甘いボーカルが柔らかく爽やかなメロディー
を紡いでいく。
ノリの良いパワー・ポップな曲も、スローでフォーキーなギター・ポップな曲
もメロディーの良さ、そしてメロディーの耳へのこびり付き度は恐らくNo.1。
「捨て曲なし」という言葉はこのアルバムのためにある言葉、と言っても過言で
はないと言いきれる程。
同じCDを何度も繰り返し聴くことがめったにない(というより、繰り返し聴く
時間がない)私、CDバカが、繰り返し聴いた回数が最も多いアルバムの一つで
ある。
尚、このアルバムと、他のシングル曲等を別のCDに収め、二枚組みとしてリリ
ースされたCDがあり、こちらの方がお得。
M08586l0xdr_2 
-Don't Talk About Us: The Real Pop Recordings of the Someloves 1985-89-

 

 

 

 

 

The Washington Squares s/t-
E657170eu19  

ワシントン・スクエアとは確か、ストリートミュージックのメッカ。
その名をバンド名にしたこのバンドは、フォークをベースにしながら、オルタ
ナティブな味わいを加味して、パワー・フォークとも言うべきサウンドを作っ
た。歪み感のない綺麗なギター・サウンドとミドルテンポの心地良いノリを味
わえるアルバムである。
メロディーは、伝統的なフォークの味わいを持ち、懐かしさと切ない哀愁味を
感じる。
このアルバムは87年作であるが、89年にもう一枚アルバムをリリースして
いる。この2枚を1枚のCDにカップリングしたCDも97年にリリースされ
ている。サブタイトルはズバリ、The Complete Washington Squares と銘打
たれている。
C992158862j  

尚、主要メンバーの Lauren Agnelli は、70~80年代前半に活動したパン
ク~パワー・ポップバンド、Teenage Head の Dave Rave と組んで、コンビ
Lauren Agnelli & Dave Rave として数枚のアルバムをリリースしている。

|

« CD購入日記(10/14):本日ネット注文分から7枚到着。 | トップページ | CD聴盤日記(10/14)その2:石江理世(70年代歌謡曲) »

音楽」カテゴリの記事

聴盤日記」カテゴリの記事

CD」カテゴリの記事

Mitch Easter」カテゴリの記事

ギター・ポップ/パワー・ポップ」カテゴリの記事

80'sUSインディー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CD聴盤日記(10/14):Mitch Easter プロデュース物:

« CD購入日記(10/14):本日ネット注文分から7枚到着。 | トップページ | CD聴盤日記(10/14)その2:石江理世(70年代歌謡曲) »