« CD購入日記(10/23):アマゾン購入物1枚が到着。Screaming Tribesmen | トップページ | CD購入日記(10/24):店頭購入です! »

2009年10月23日 (金)

CD聴盤日記(10/23):CD Baby 購入物からルーツ・ロック系

今日の聴盤は CD Baby 購入物からルーツ・ロック系。

Brian Lisik -Baggage-
Lisik 好度:3
ジャンル:ルーツ・ロック
 

 

 

 

 

感想:Don Dixon 物でヒットしたものであるが、残念ながらヒット理由が違った。
   Don Dixon の楽曲をカバーしただけ。
   しかし、以外やこれが拾い物。アコースティックで力強い演奏のギター・ロ
   ックである。フォーキーな雰囲気もあり、メロディアスな楽曲で聴かせる。
   傑作とまではいかないが、怪我の功名と言える。
   そして、後半最後の数曲ではノリの良いギタードリブンなルーツ・ロック
   を披露。John Mellencamp や 初期 Tom Petty 辺りを想起させるアメリカン・
   ロックである。
   全曲このパターンで押して欲しい。

Cicero Buck -Delicate Shades of Grey-
Cicerobuck 好度:3
ジャンル:ルーツ・ロック~フォーク・ロック
 

 

 

 

 

感想:Don Dixon 関連でヒットしたもの。しかしまたまた直接 Don Dixon は関わっ
   ていない。Don Dixon らとステージを共にしたことがあるというコメントで
   ヒットしだけのようである。
   尚、他に名前の挙がったアーティストは Bobby Sutriff,Marty Jones,
       Kim Richey,Shazam 等。
   イギリスのバンドで、低音が魅力の女性ボーカル。Marty Jonesを彷彿と
   させる演奏と楽曲である。
   アコギの響きを中心においたアコースティックなバックサウンドに、語り
   かけるような落ち着いた女性ボーカルが絡むフォーク・ロックである。
   メロディーは決して明るくはないが、暗くはない。ホッと一息入れている
   かのような安らいだ雰囲気の演奏である。
   これまた怪我の功名盤である。

|

« CD購入日記(10/23):アマゾン購入物1枚が到着。Screaming Tribesmen | トップページ | CD購入日記(10/24):店頭購入です! »

音楽」カテゴリの記事

聴盤日記」カテゴリの記事

CD」カテゴリの記事

ルーツ・ロック/オルタナ・カントリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CD聴盤日記(10/23):CD Baby 購入物からルーツ・ロック系:

« CD購入日記(10/23):アマゾン購入物1枚が到着。Screaming Tribesmen | トップページ | CD購入日記(10/24):店頭購入です! »