« CD聴盤日記(10/28):The Beat Farmers 紹介 | トップページ | CD購入&聴盤日記(10/30):ビートルズ・モノ・ボックス到着。ビートルズ V.S. Byrds 聴盤対決!! »

2009年10月29日 (木)

CD購入&聴盤日記(10/29):アマゾンン購入物。Chuck Prophet

アマゾンに注文していて、未着だった一枚が今日到着。
80年代のインディー・ギター・ロックバンド、Green On Red の中心人物の一人
Chuck Prophet の2年振りのソロ作。

Chuck Prophet "Let Freedom Ring"
61gauiyowl__sl500_aa240_ 好度:4
ジャンル:オルタナ・ルーツ・ロック
 

 

 

 

 

 

感想:90年にソロデビューし、以降コンスタントにアルバムをリリース。
   これが12作目。
   正統派のオルタナ・カントリーから、かなりネジレ感のあるオルタナ・
   ギター・ロック迄、アルバムによってスタイルが変化していた。
   さて、この新作はどうかと思ったが、基本はルーツ・ロック。
   しかし、出だしではかなりオルタナの入ったネジレ感の強いメロディー
   に、歪みの深いギターで、今回はハズレかなとがっかりした。
   しかし、プロデュースは Greg Leisz。まさかこのパターンで最後まで
   行くとは思えない。
   そしたら、やはり、2曲目で綺麗な歪み感のないカントリー・ポップが
   登場し、ホッと一安心。
   3曲目で少し又オルタナ路線が見えるが、深度は浅め。
   4曲目以降は完全にアーシーなルーツ・ロック。
   スローなブルースから、アップテンポでノリの良いロックン・ロール、
   ホノボノ系のカントリー・ロック、オールディーズ風味満点のロックン・
   ロールと、スタイルにバリエーションを持たせて、良質なルーツ・ロック
   を披露している。

|

« CD聴盤日記(10/28):The Beat Farmers 紹介 | トップページ | CD購入&聴盤日記(10/30):ビートルズ・モノ・ボックス到着。ビートルズ V.S. Byrds 聴盤対決!! »

音楽」カテゴリの記事

CD購入日記」カテゴリの記事

聴盤日記」カテゴリの記事

CD」カテゴリの記事

ルーツ・ロック/オルタナ・カントリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CD購入&聴盤日記(10/29):アマゾンン購入物。Chuck Prophet:

« CD聴盤日記(10/28):The Beat Farmers 紹介 | トップページ | CD購入&聴盤日記(10/30):ビートルズ・モノ・ボックス到着。ビートルズ V.S. Byrds 聴盤対決!! »