« CD聴盤日記(10/20)その2:Not Lame 購入物から3枚 | トップページ | CD聴盤日記(10/22):CD Baby 購入物からMitch Easter 関連 他。 »

2009年10月21日 (水)

CD聴盤日記(10/21):Not Lame 購入物聴盤完了。CD Baby 購入物の聴盤開始

本日の聴盤で Not Lame 購入物は終了。CD Baby 購入物の聴盤開始!!
今日はギター・ポップ~パワー・ポップです。

STRANGEFINGER - Into The Blue -
Cdstrangefinger1 好度:2
ジャンル:パワー・ポップ
 

 

 

 

 

感想:出だしから、ゴージャスな雰囲気のバラードで始まる。
   ハードロックバンドがアルバムに必ず数曲位は収録する、アコースティク
   なバラードの雰囲気である。ボーカルもなまじ上手いので、歌い上げ方が
   堂に入っている。Steve Perry とまではいかないが、あの雰囲気である。
   この雰囲気が最後まで続くところが、大したものである。
   プロデュースを見ると、Jellyfish の Chris Manning(Roger Manning の
       兄弟とのこと)で、なるほどと納得。
   購入店(Not Lame)の紹介文では Raspberries なども引き合いに出しているが、
   Raspberries も派手な雰囲気の演奏ではあるが、シンプルで大げさ感がない。
   こちらはなんな、妙にクラシカルで大げさな雰囲気なのである。
   なので、ハードロックバンドのバラードっぽいと感じる。
   まあ、アコースティックな演奏が基盤にあるので、その辺がギリギリ、ハー
   ドロックと一線を引いているところだろう。
   いずれにせよ、若干苦手なタイプである。

DWIGHT TWILLEY - Live: All Access DVD w/ CD -
Cdtwilley8 好度:4
ジャンル:パワー・ポップ
 

 

 

 

感想:70年代を代表するパワー・ポッパーの一人、Dwight Twilley の
   05年録音のライブ盤。
   骨太な演奏に甘いメロディーという、Raspberries タイプのパワー・ポップ
   を聴かせてくれる。
   60才近いはずであるが、ボーカルも非常のパワフルで、爺さん臭さなど全
   くない。やんちゃな感じすら覚える。
   還暦ロッカーの一人としてまだまだ現役である。
   05年という最近の録音であるだけに、音質も非常によく、ライブ物にあり
   がちな音の抜けの悪さは一切感じない。
   オーディオ的にも問題なしの一枚である。

Enrichment Center Percussion Ensemble: ECPE - Ten Songs
Ecpe 好度:3
ジャンル:ギター・ポップ
 

 

 

 

 

感想:ミキシングに Mitch Easter がクレジットされたもの。
   期待通り、綺麗なアコースティックな響きが前面に出た演奏で、この手の
   演奏には珍しい鉄琴が、しかも複数台が全面にフィーチャーされている。
   曲によっては木琴も登場する。
   インスト物が半分以上あり、なんだか、バンドというよりも、器楽団とい
   う風情が濃い。
   小学校の学芸会での演奏を聴かされているような気分にさせられる。
   ボーカルが入ると、非常にチャーミングなアコースティックな味わいのギ
   ター・ポップとして楽しめる。
   今度は、全曲ボーカル入りでお願いしたいものである。

|

« CD聴盤日記(10/20)その2:Not Lame 購入物から3枚 | トップページ | CD聴盤日記(10/22):CD Baby 購入物からMitch Easter 関連 他。 »

音楽」カテゴリの記事

聴盤日記」カテゴリの記事

CD」カテゴリの記事

Mitch Easter」カテゴリの記事

ギター・ポップ/パワー・ポップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CD聴盤日記(10/21):Not Lame 購入物聴盤完了。CD Baby 購入物の聴盤開始:

« CD聴盤日記(10/20)その2:Not Lame 購入物から3枚 | トップページ | CD聴盤日記(10/22):CD Baby 購入物からMitch Easter 関連 他。 »