« CD聴盤日記(11/6)その1:ビートルズ・モノ・ボックス最後の1枚(というか2枚) | トップページ | CD購入&聴盤日記(11/7):本日の店頭購入分です。 »

2009年11月 6日 (金)

CD聴盤日記(11/2)その2:今週到着CDの聴盤開始。Cracker。

聴盤その2は Cracker。
オルタナ・ルーツ・ロックバンドです。
今日は体調悪く、ここまです、

Cracker "Sunrise in the Land of Milk and Honey"
51sphxzsul__sl500_aa240_  好度:4
 ジャンル:オルタナ・ルーツ・ロック
 

 

 

 

 

 

 感想:オルタナ・ルーツ・ロックバンドの3年振りの9作目。
    80年代には Camper Van Beethoven という、オルタナ・ルーツ・ロック
    のハシリに位置付けられるような演奏のインディー・バンドで中心人物と
    して活躍した David Lowery が90年代なって新たに結成したバンド。
    Camper Van Beethoven はかなりネジレ感が強かった印象であるが、この
    Cracker の方はストレートなルーツ色が前面に出た演奏で、ネジレ感もな
    く、カントリー色を前面に押し出した演奏となっていた。
    この3年振りの新作も、オルタナ・ルーツ路線は変らず。
    ジャケットイメージ通りのザラツキ感を持ったアーシーな演奏を聴かせてくれている。

|

« CD聴盤日記(11/6)その1:ビートルズ・モノ・ボックス最後の1枚(というか2枚) | トップページ | CD購入&聴盤日記(11/7):本日の店頭購入分です。 »

音楽」カテゴリの記事

聴盤日記」カテゴリの記事

CD」カテゴリの記事

ルーツ・ロック/オルタナ・カントリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CD聴盤日記(11/2)その2:今週到着CDの聴盤開始。Cracker。:

« CD聴盤日記(11/6)その1:ビートルズ・モノ・ボックス最後の1枚(というか2枚) | トップページ | CD購入&聴盤日記(11/7):本日の店頭購入分です。 »