« CD購入日記(12/18):アマゾン、Music Stack、Not Lame から到着4枚。 | トップページ | CD購入日記(12/19):店頭購入で5枚です。 »

2009年12月18日 (金)

CD聴盤日記(12/18):ルーツ系4枚。Martin Belmont、Bap Kennedy、Brad Colerick。

今日の聴盤は4枚。いずれもルーツ系。

Martin Belmont "Guest List"
61katskewl__sl500_aa240_  好度:4
 ジャンル:パブ・ロック~ルーツ・ロック
 

 

 

 

 

 

 感想:Ducks Deluxe、Graham Parker、Nick Lowe 関連のパブ・ロッカーのソロ
    第二弾。大ベテランである。
    パブ・ロック魂は健在。カントリー、ブルース、レゲー、ロックンロール
    といった、ルーツミュージックを軽やかなフットワークで聴かせてくれる。
    オールディーズ風味も効いた演奏で、実にリラックス。
    握りこぶしは似合わない。鼻歌交じりでフンフン言いながら心地良く聴け
    る演奏で、これがパブの良いところである。
    そして、競演者には、勿論、Sean Tyla、Nick Lowe、Geraint Watkins、
    Carlene Carter、Graham Parker、Paul Carrack等が参加。

Bap Kennedy "Howl on"
51zecdrpbll__sl500_aa240_  好度:3
 ジャンル:ルーツ・ロック
 

 

 

 

 

 

 感想:全体に流れるカントリーフレイバーが心地良いルーツ・ロック。
    ハーモニカ、ペダルスチールがフィーチャーされ、穏やかなほのぼ
    した雰囲気の演奏である。
    もともとはイギリスのギター・バンド、Energy Orchard の主要人物。
    Energy Orchard ではアルバムを6枚、ソロ名義でも5枚リリースし
    ている。この今年の最新作はソロ6作目になる。
    1stソロでは Steve Earle がプロデュースしアメリカン・ルーツロ
    ックを披露している。
    以降はオルタナ・カントリー~アメリカン・ルーツ・ロック路線で
    ストレートな演奏を聴かせてくれている。

Brad Colerick "Cottonwood"
514jhywscpl__sl500_aa240_  好度:4
 ジャンル:ルーツ・ロック
 

 

 

 

 

 

 感想:ルーツ系のSSW Rob Laufer がプロデュースに関わっているアルバム。
    これは06年作。
    カントリー、フォークの要素が取り入れられ、純粋なヒリビリー調の曲
    もあるが、基本は穏やかさのあるルーツ・ロック。
    しかし、ドラムもしっかりと入ったパワフルな演奏である。
    今風な歪み感や響きを抑えた乾いた感じのオルタナ感はゼロ。
    ヒネリ感やネジレ感のないストレートな楽曲で、メロディアス。
    まるで70年代のウェストコースト・ロックのような素直さである。

Brad Colerick "When I'm Gone"
51zhy8ljssl__sl500_aa240_  好度:4
 ジャンル:ルーツ・ロック
 

 

 

 

 

 

 感想:これは今年の最新作。よりカントリー色が濃厚になった。
    Desert Rose Band 辺りを思わせる優しいくメロディアスなカントリーロック
    な演奏である。

|

« CD購入日記(12/18):アマゾン、Music Stack、Not Lame から到着4枚。 | トップページ | CD購入日記(12/19):店頭購入で5枚です。 »

音楽」カテゴリの記事

聴盤日記」カテゴリの記事

CD」カテゴリの記事

ルーツ・ロック/オルタナ・カントリー」カテゴリの記事

パブ・ロック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CD聴盤日記(12/18):ルーツ系4枚。Martin Belmont、Bap Kennedy、Brad Colerick。:

« CD購入日記(12/18):アマゾン、Music Stack、Not Lame から到着4枚。 | トップページ | CD購入日記(12/19):店頭購入で5枚です。 »