« CD購入日記(12/24):2枚到着。 | トップページ | CD聴盤日記(12/24)その2:早見優のデビューアルバムです。 »

2009年12月24日 (木)

CD聴盤日記(12/24):Eric Ambel~Lou Whitney 関連物。Joey Skidmore、Speakeasy。

今日の聴盤は2枚。ルーツ・ロック系です。
CD Baby 購入物の最後、Joey Skidmore と、先週到着物の聴盤開始です。

Joey Skidmore -Ventriloquist Doll
Joeyskidmore  好度:4
 ジャンル:オルタナ・ルーツ・ロック
 

 

 

 

 

 感想:Eric Ambel、Lou Whitney 関連ルーツ・ロッカーの08年作。
    リリース情報を全く知らなかったが、たまたま久々に検索してヒットした。
    本当にルーツ系の新譜情報は乏しい。専門店、専門雑誌の相次ぐ閉鎖、廃刊
    で自分で狙い撃ちで探さないと情報が拾えないのである。
    この手のマイナー物は下手すると発売から半年で入手不可になるケースも珍
    しくないので、無事入手出来て嬉しい。
    この08年作でも、プロデューサーは Lou Whitney で、Eric Ambel もちゃ
    んとギターで全面参加。更に Skeletons のメンバー、Ron Gremp、Joe Terry
    も参加している。驚きは Nikki Sudden の参加。誰の繋がりかは不明である
    が、バッドボーイズ風のロックンロールという意味では一脈通じるところが
    あるのも確か。
    演奏はこのメンバーから想像出来る通り、タフでワイルドなロックンロール。
    初期ストーンズタイプのR&Bフィーリングを持ったパワフルな演奏である。

Speakeasy "En Fuego"
J72766ih6df  好度:4
 ジャンル:ルーツ・ロック~ブルース・ロック
 

 

 

 

 感想:Lou Whitney プロデュース!!
    残念ながらゲスト参加はないものの、期待を裏切らない骨太なブルース
    ベースのルーツ・ロック。これはライブ録音だった。
    ブルース・ハープ(ハーモニカ)の唸りが前面にフィーチャー。
    泥臭さ満点の格好良さである。6分以上の長尺物も全くその長さが気に
    ならない。それだけ、演奏にハリがある。
    又、ブルースのみでなく、ペニー・ホイッスルをフィーチャーしたトラ
    ッド風味のルーツ・ロックも披露。幅が広い。
    演奏は概して長尺であるが、ストレートでパワフル。一気に押し捲られ
    る感じで最後まで長さを感じさせずに聴き入ってしまった。

|

« CD購入日記(12/24):2枚到着。 | トップページ | CD聴盤日記(12/24)その2:早見優のデビューアルバムです。 »

音楽」カテゴリの記事

聴盤日記」カテゴリの記事

CD」カテゴリの記事

Eric 'Roscoe' Ambel」カテゴリの記事

ルーツ・ロック/オルタナ・カントリー」カテゴリの記事

Lou Whitney~Skeletons」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CD聴盤日記(12/24):Eric Ambel~Lou Whitney 関連物。Joey Skidmore、Speakeasy。:

« CD購入日記(12/24):2枚到着。 | トップページ | CD聴盤日記(12/24)その2:早見優のデビューアルバムです。 »