« CD聴盤日記(12/27)その1:昨日の店頭購入物からギター・ポップ~パワー・ポップ。BMX Bandits、The Brett Rosenberg Problem、McFly。 | トップページ | CD聴盤日記(12/28):ルーツ・ロック系です。Willy Clay Band、T-Bone Burnett、Mason Ruffner。 »

2009年12月27日 (日)

CD聴盤日記(12/27)その2:昨日の店頭購入分からルーツ系です。Big Manny(Blazers)、The Sons Of Hercules、Pilgrim、Jenny Bohman。

聴盤その2です。
昨日の店頭購入分から1枚だけ未聴となってしまいました。
4枚聴盤です。

Big Manny(ex.Blazers) -The Big Manny Christmas Album-
Bigmannybigbuy  好度:4
 ジャンル:ルーツ・ロック~ロックンロール
 

 

 

 

 感想:Los Lobos の弟分としてデビューした The Blazers。演奏スタイルも、
    メンバーの太っちょな風貌も実に良く似ている。
    彼らのレビューアルバムのプロデュースは Los Lobos の Cesar Rosas
    が手掛けた。メキシカンなラテンフレイバーとシンプルなロックンロー
    ルが融合したご機嫌なバンドである。
    そのバンドのリーダー各の Manuel Gonzarez が Big Manny。
    彼がソロ作として始めて出したアルバムである。
    クリスマスソングということであるが、普通に聴いて全くクリスマス
    の気配は感じられない。バンドと同様のラテンフレイバーとシンプル
    な50年代~60年代スタイルのロックンロールのオンパレード。
    軽快なノリの曲と、スローバラードが良い感じに登場する。
    CD-Rとカラープリンタによる完全自主制作盤である。

The Sons Of Hercules -A Different Kind Of Ugly-
61ta97hp3fl__sl500_aa240_  好度:4
 ジャンル:ガレージ~ロックンロール
 

 

 

 

 

 

 感想:これはジャケトの雰囲気からは激しい音のパンク系ガレージを想像する
    が、ハズレ。パブ・ロックとも言えるようなシンプルなロックンロール。
    いわゆるバッド・ボーイズ・ロックンロールで、Dirty Strangers とか
    Black Crows と言った、初期ストーンズタイプのロクンロールである。
    又、パブロック的なシンプルで軽快なノリもあり、泥臭いハーモニカも
    フィーチャーされ、Dr.Feelgood や InMates 辺りも思わせる演奏である。

Pilgrim -Harbour Girl-
61jlwxsihbl__sl500_aa280_  好度:4
 ジャンル:カントリー
 

 

 

 

 

 

 

 感想:ヨーロッパのアメリカーナ~ルーツ系のレーベル、rootsy.nu からの
    一枚。Kinks の Ray Davis がプロデュースしている。
    演奏は完璧にアメリカン・カントリー~ヒルビリー。
    バンジョー、マンドリンがフィーチャーされドラムレスのホボノ系カ
    ントリーからロッキンな演奏までアメリカーナ演奏を聴かせてくれる。

Jenny Bohman -Coming Home-
61j2gzdvwel__sl500_aa280_  好度:4
 ジャンル:ルーツ・ロック
 

 

 

 

 

 

 

 感想:これまた rootsy.nu レーベル物。女性アーティストながら泥臭いブル
    ージーなハーモニカを奏でるルーツ・ロッカー。
    ブルースベースのルーツ・ロックであるが、軽快なカントリー路線の曲
    もあり、重苦しくなったり、長尺で飽きが来るようなことがない。

|

« CD聴盤日記(12/27)その1:昨日の店頭購入物からギター・ポップ~パワー・ポップ。BMX Bandits、The Brett Rosenberg Problem、McFly。 | トップページ | CD聴盤日記(12/28):ルーツ・ロック系です。Willy Clay Band、T-Bone Burnett、Mason Ruffner。 »

音楽」カテゴリの記事

聴盤日記」カテゴリの記事

CD」カテゴリの記事

ルーツ・ロック/オルタナ・カントリー」カテゴリの記事

ガレージ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CD聴盤日記(12/27)その2:昨日の店頭購入分からルーツ系です。Big Manny(Blazers)、The Sons Of Hercules、Pilgrim、Jenny Bohman。:

« CD聴盤日記(12/27)その1:昨日の店頭購入物からギター・ポップ~パワー・ポップ。BMX Bandits、The Brett Rosenberg Problem、McFly。 | トップページ | CD聴盤日記(12/28):ルーツ・ロック系です。Willy Clay Band、T-Bone Burnett、Mason Ruffner。 »