« CD聴盤日記(12/5)その2:店頭購入物のルーツ系2枚、Sara Watkins、The Kentucky Headhunters です。 | トップページ | CD聴盤日記(12/6)その2:ルーツ系、Sister Hazel 、Chris Jagger(Mick弟)、Shakin' Stevens 。 »

2009年12月 6日 (日)

CD聴盤日記(12/6)その1:ルーツ・ロック系、Pieta Brown、Joey Skidmore。

今日の日中の聴盤はルーツ・ロック系。

Pieta Brown "Remember the Sun"
51eldjvxrl__sl500_aa240_  好度:4
 ジャンル:オルタナ・カントリー~ルーツ・ロック
 

 

 

 

 

 

 感想:Bo Ramsey という、90年代以降のオルタナ・カントリーシーンの中
    でも、非常の泥臭く、骨太な演奏を特徴とするルーツ・ロッカーがプロ
    デュースを手掛けている。
    Bo Ramsey は他にも Lucinda Williamsや Greg Brown、Teddy Morgn、
    Brother Truckerなど数多くのバンド、アーティストのプロデュースや
    演奏参加などで活躍している。
    Pieta Brownはそんな Bo Ramsey がずっと関わって来た女性ルーツ・ロ
    ッカー。
    このアルバムでも、パワフルなオルタナ・カントリーサウンドが全面を
    覆う。
    一件、弾き語り系の地味なものを想像するが、完全のロックバンド編成
    で、乾いた土埃が見えて来そうなアメリカン・ロックサウンドである。

Pieta Brown "Shimmer"
51zi4l1diql__sl500_aa240_  好度:2
 ジャンル:フォーク
 

 

 

 

 

 

 感想:7曲という中途半な曲数からも予想出来るように、これは企画物。
    Don Was がプロデュースしているが、Bo Ramsey はギターで参加して
    いる。
    演奏内容は、実に退屈な弾き語りフォーク。
    メロディーがダラダラしていて、リズムにメリハリがなく、ボーカル
    はシャキっとせず、まるで独り言をぶつぶつ呟いているようなタイプ。
    一番面白くないパターンの演奏である。
    残念!!

Joey Skidmore "Welcome to Humansville"
1171563299832591352830  好度:4
 ジャンル:オルタナ・ルーツ・ロック
 

 

 

 

 感想:Joey Skidmore は Eric Ambel~Lou Whitneyのプロデュース関連物の中で
    知ったルーツ・ロッカー。
    このアルバム以外では、94年の3rdアルバム"Joey Skidmore"と、98年
    の4thアルバム"Bent"を持っているが、今回購入したアルバム(2nd)は
        LP盤でしか持っていなかった。
        しかし、今年、久々に彼のHPを見ていたら、07年に新譜が出ていたこ
    とと、この2ndアルバムもCDで出ていたことを知り、あわててネットで
    サーチして、先ずはこの2ndアルバムのCDを入手出来た。
    尚、07年作は未到着。到着が待ち遠しい!!
     これです。    
    Joeyskidmore_2  
 
    この2ndアルバム以前に聴いていた94年の3rdアルバムは、メインプロ
    デューサーが Lou Whitney で、一部の曲で Eric Ambel がプロデュース。
    これです。
    3428065400141  
 
    98年の4thアルバムもプロデュースは Lou Whitney で、Eric Ambel は
    演奏に参加。
    これです。
    1171562885974403755321  
 
    今回の2ndアルバムも、Lou Whitney がプロデュースで、Eric Ambel が演
    奏に参加。
    演奏自体は、歪み感のあるギターによるオルタナ感のあるルーツ・ロック。
    サザンロック色があり、ちょっとハード・ロックっぽい雰囲気も感じられる
    演奏。時にファンキーさも。
    Lou Whitney と Eric AMbel という組み合わせから想像するカントリーっぽ
    さはあまりない。ハード・ロッキンなロックンロールである。
    ちなみに1stアルバムは、"The Word Is Out"というタイトルで、これは未
    CD化。LPでも持っていないので、詳細は不明ですが、タイトルを知った
    のでいずれ購入しようと画策中。

|

« CD聴盤日記(12/5)その2:店頭購入物のルーツ系2枚、Sara Watkins、The Kentucky Headhunters です。 | トップページ | CD聴盤日記(12/6)その2:ルーツ系、Sister Hazel 、Chris Jagger(Mick弟)、Shakin' Stevens 。 »

音楽」カテゴリの記事

聴盤日記」カテゴリの記事

CD」カテゴリの記事

Eric 'Roscoe' Ambel」カテゴリの記事

ルーツ・ロック/オルタナ・カントリー」カテゴリの記事

Lou Whitney~Skeletons」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CD聴盤日記(12/6)その1:ルーツ・ロック系、Pieta Brown、Joey Skidmore。:

« CD聴盤日記(12/5)その2:店頭購入物のルーツ系2枚、Sara Watkins、The Kentucky Headhunters です。 | トップページ | CD聴盤日記(12/6)その2:ルーツ系、Sister Hazel 、Chris Jagger(Mick弟)、Shakin' Stevens 。 »