« CD購入日記(12/8):CD3枚到着です。 | トップページ | CD購入日記(12/9):今日は7枚到着。 »

2009年12月 8日 (火)

CD聴盤日記(12/8):Tom Petty のライブアンソロジー4枚組みから。

今日の聴盤はTom Petty。豪華4枚組みのライブ・アンソロジーから2枚です。

Tom Petty And The Heartbreakers  "The Live Anthology (4 CD)"
718jdcfejl__sl500_aa240_  好度:4
 ジャンル:アメリカン・ロック~ルーツ・ロック
 

 

 

 

 

 

 感想:80年から07年までのライブ音源をコンパイルした4枚組。
    Tom Petty は Byrds フォロアーの一人と言われることもあるが、実際の
    演奏で12弦リッケンバッカーが奏でられることはほとんどない。
    演奏もフォーク・ロックではなく、アメリカン・ロック。
    カントリーやブルースといったルーツミュージックの影響はあっても、
    それが前面に出ることはあまり無い。そういう意味ではルーツ・ロック
    というよりは、やはりアメリカン・ロックなのである。
    今日はこのうち2枚を聴盤。
    ディスク1は80年代メインで90年代が三分の一程度。一番聴いていた
    頃の聴きなれた曲が多く、ベスト盤的に楽しめた。
    録音が非常によく、同年のスタジオ録音盤よりも音質はクリア。
    丁寧にリマスタリングしたと思われる。
    演奏も勢い十分である。
    ディスク2は90年代と00年以降がメイン。この辺りの時代のものは
    繰り返し聴くという聴き方から遠ざかっているので、各曲とも新鮮に聴
    ける。
    録音の良さは益々当然といったところ。本当にスタジオ録音と同レベル
    の音質である。

|

« CD購入日記(12/8):CD3枚到着です。 | トップページ | CD購入日記(12/9):今日は7枚到着。 »

音楽」カテゴリの記事

聴盤日記」カテゴリの記事

CD」カテゴリの記事

ルーツ・ロック/オルタナ・カントリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CD聴盤日記(12/8):Tom Petty のライブアンソロジー4枚組みから。:

« CD購入日記(12/8):CD3枚到着です。 | トップページ | CD購入日記(12/9):今日は7枚到着。 »