« CD購入日記(12/9):今日は7枚到着。 | トップページ | CD聴盤日記(12/9)その2:クリスマス・ソングベスト(キッズ) »

2009年12月 9日 (水)

CD聴盤日記(12/9):Tom Petty、Shakin' Stevens です。

今日の聴盤はTom Petty ライブアンソロジーの残り2枚と Shaky の4thアルバム。

Tom Petty And The Heartbreakers  "The Live Anthology (4 CD)"
718jdcfejl__sl500_aa240_  好度:4
 ジャンル:アメリカン・ロック~ルーツ・ロック
 

 

 

 

 

 

 感想:ディスク3と4を聴盤。80年代から00年代までの楽曲がほぼ均等に
    収録。
    演奏の良さと録音の良さはディスク1,2と同等。
    このクオリティで、名曲"Reebels"をライブで聴けるかと思っていたが、
    残念ながら、未収録。でも名曲"Southern Accents"はライブで聴けた。
    4枚いずれも、なじみの曲が多く、文字通りのライブ版ベスト盤として
    楽しめるライブ盤であった。

Shakin' Stevens -Give Me Your Heart Tonight
Give_me_youre_heart_tonight_england  好度:4
 ジャンル:ロカビリー~ロックンロール
 

 

 

 

 

 

 感想:82年の4thアルバム。これまたオーストラリアではCD化されていた。
    勿論未入手。嬉しい一枚である。しかも4曲ものボーナストラック付き。
    ただ、ロシア盤で、5thアルバムとのカップリングで、"Shakin' Stevens"
    というタイトルのアルバムが収録されているCDを持っていて、収録曲
    を確認したら、このアルバムから3曲を除いた10曲が収録されていた。
    Shakin' Stevens のアルバムは本当に色々な国で色々なタイトルでリリ
    ースされているので、実に全貌が掴みづらい。
    さて、本アルバムであるが、演奏スタイルは不変。ロカビリー、ロックン
    ロール、オールディーズのオンパレード。
    ノリノリから、ノスタルジックなドゥワップ、バラードまで、ポップス
    の見本市。
    演奏では、ギターにパブ・ロック重鎮の Billy Bremner が加わった。
    又、ホーンセクションが華々しくフィーチャーされ、華やかな演奏に
    なっている。

|

« CD購入日記(12/9):今日は7枚到着。 | トップページ | CD聴盤日記(12/9)その2:クリスマス・ソングベスト(キッズ) »

聴盤日記」カテゴリの記事

CD」カテゴリの記事

ルーツ・ロック/オルタナ・カントリー」カテゴリの記事

ロカビリー~カウ・パンク」カテゴリの記事

Shakin' Stevens」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CD聴盤日記(12/9):Tom Petty、Shakin' Stevens です。:

« CD購入日記(12/9):今日は7枚到着。 | トップページ | CD聴盤日記(12/9)その2:クリスマス・ソングベスト(キッズ) »