« CD購入日記(1/31):昨日の店頭購入分です。 | トップページ | CD購入日記(2/1):今月のネット注文分です。 »

2010年1月31日 (日)

CD聴盤日記(1/31):昨日の店頭購入物です。MC Hansen、The Humdingers、Stace England And The Salt Kings。

今日の聴盤は昨日の店頭購入物から3枚、ルーツ系です。
日中から夜にかけ、数年振りのFMエアチェックに精を出してしまい、聴盤はわず
か3枚でした。

MC Hansen -Pariah-
Mc_hansen_2  好度:4
 ジャンル:カントリー・ロック
 

 

 

 

 

 感想:デンマークのルーツ系SSW。初めてのアーティストであるが、試聴させて
    もらって迷わず購入。
    柔らかい雰囲気が全体に漂うカントリーベースのルーツ・ロック。
    声の雰囲気のせいもあるが、Desert Rose Band を思わせる演奏である。
    ヨーロッパとは思えないアメリカン・カントリーな演奏で、非常にストレー
    トで温かみのある演奏が印象に残る。

The Humdingers -Hopped Up-
Humdingers_2  好度:4
 ジャンル:ロカビリー~ラスティック
 

 

 

 

 

 感想:UKバンドということであるが、カウ・パンク風味も効いたネオ・ロカで、
    泥臭さ一杯のアメリカーナな演奏である。
    スラッピングベースで伝統的ロカビリーから、アップテンポなカントリー・
    サウンドまでノリノリな演奏。
    パンキッシュなスピード感が快感である。

Stace England And The Salt Kings -The Amazing Oscar Micheaux-
Stace_england_and_the_salt_kings_2  好度:4
 ジャンル:ルーツ・ロック
 

 

 

 

 

 感想;前作は Jason Ringenberg がゲスト参加したアルバムであったが、この新作では
    特に目を引くゲスト参加はなし。
    ルーツ・ロックであるのは間違いないが、カントリーやブルースといった聴き慣
    れたサウンドとは全く異なる。
    Tom Petty や Springsteen、Bob Seger といったアメリカン・ロック路線からポ
    ップ色を取り除いたような、あるいはガレージ色を足したような、そんな雰囲気
    の演奏、サウンドである。
    Rankoutsider Records からのアルバムなので、ロックンロール色濃厚なサウンド
    を期待したが、そうではなかった。
    かなりアダルトでメロウな雰囲気を持って演奏である。

|

« CD購入日記(1/31):昨日の店頭購入分です。 | トップページ | CD購入日記(2/1):今月のネット注文分です。 »

音楽」カテゴリの記事

聴盤日記」カテゴリの記事

CD」カテゴリの記事

ルーツ・ロック/オルタナ・カントリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CD聴盤日記(1/31):昨日の店頭購入物です。MC Hansen、The Humdingers、Stace England And The Salt Kings。:

« CD購入日記(1/31):昨日の店頭購入分です。 | トップページ | CD購入日記(2/1):今月のネット注文分です。 »