« CD購入日記(2/14):今日は2枚到着です。 | トップページ | CD聴盤日記(2/14)その2:ギター・ポップ系です。Gin Blossoms、Rain Parade、Psycho Daisies。 »

2010年2月14日 (日)

CD聴盤日記(2/14):ルーツ系3枚です。Steve Earle、Terry Adams、Tommy Conwell 。

今日も、基本的には外出NG。というわけで、聴盤が6枚です。
先ずはルーツ系で3枚。
 
Steve Earle "Copperhead Road: Rarities Edition (Spec)"
Steve_earle  好度:4
 ジャンル:オルタナ・カントリー
 

 

 

 

 

 感想:このアルバムのタイトルとジャケットは、88年作の"Copperhead Road"そのも
    のであり、普通に考えると、オリジナルアルバムに、ボーナストラックを付け
    た再発物となるはずであるが、このアルバムは全くの別物なのである。
    収録音源は全てライブ音源で、87年、88年、89年と、オリジナルアルバ
    ムの発売前後1年間の音源が収録された正にレアトラック集。
    オリジナルアルバム収録曲のライブ音源だけでなく、その発売前年のライブも
    収録されているのがミソ。収録曲は全17曲とボリューム感もタップリ。
    Steve Earle は、この88年の""Copperhead Road"のリリース前までは、ごく
    普通のホンキートンクスタイルのカントリー・ロックを演奏していたが、
        "Copperhead Road"でワイルドで乾いたカントリーサウンドを身に着け、ボー
    カルも、綺麗なホンキートンクスタイルを捨てて、だみ声のボーカルとなり、
    風貌もグランジ・ロッカーやメタル系のような悪っぽさを前面に打ち出し、
    アウトロー振りを発揮し出した。オルタナ・カントリーの立役者の一人とし
    ての Steve Earle の誕生である。
    このアルバムに収録された87年のライブは、楽曲こそは、ホンキートンカー
    時代のものが中心であるが、演奏はオルタナ・カントリースタイルであり、
    ボーカルも完全にその路線の歌になっている。
    そういう意味では大変貴重な音源で、正にレア音源集の名に恥じない、正にス
    ペシャル・エディション盤と言える。
    逆にジャケットとタイトルに騙されて、只のボーナストラック付盤と思って
    買い逃してしまう方が怖いアルバムである。
    このレア音源のスペシャル・エディション盤は他のアーティストやバンドの
    ものもリリースされているので、見つけたら要注意である。目印は、日本盤の
    ようにジャケットの左についている帯。

Terry Adams "Crazy 8s"
Terry_adams  好度:4
 ジャンル:ルーツ・ロック
 

 

 

 

 
 
 感想:アメリカン・パブ・ロックバンド~バー・バンドの雄、NRBQの主要メン
    バーの最新ソロは、Qと同じ匂いを一杯に振りまく、ポップで明るいQ節全開
    のQ流ロックンロールで満たされたライブ音源。
    最近はジャズ畑のアルバムが多かった Terry Adams のソロアルバムであるが、
    やはりこの路線を忘れて欲しくないQファンとして、久し振りに溜飲を下げる
    思いのアルバムである。

Tommy Conwell And The Young Ramblers -Walkin' On The Water-
Tommy_conwell  好度:4
 ジャンル:ルーツ・ロック~アメリカン・ロック
 

 

 

 

 

 感想:88年にメジャーのコロンビアからデビューしたが、この2年前にインディーズ
    からリリースされたアルバムが、リマスタリングされてCD化されたのが、この
    アルバム。08年にリリースされていたようで、ずっと探していたが、見つから
    ず、入手を諦めかけていた。
    アマゾンのユーストで見ることはあっても、あまりに高価で、LPを持っている
    だけにそこまで出す気にはなれなかったもの。
    しかし、「灯台下暗し」の例え通り、Tommy 本人のサイトで発売されていた。
    やはり本人サイトで買うに限る!!
    演奏は、久々に聴いたが、実に爽快なドライブ感を持った演奏で、泥臭いブルー
    ジーさと、80年代のメジャー系アメリカン・ロックの持つポップさを併せ持っ
    たパワフルなルーツ・ロックを楽しめる。ギタードリヴンなルーツ・ロック。

|

« CD購入日記(2/14):今日は2枚到着です。 | トップページ | CD聴盤日記(2/14)その2:ギター・ポップ系です。Gin Blossoms、Rain Parade、Psycho Daisies。 »

音楽」カテゴリの記事

聴盤日記」カテゴリの記事

CD」カテゴリの記事

ルーツ・ロック/オルタナ・カントリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CD聴盤日記(2/14):ルーツ系3枚です。Steve Earle、Terry Adams、Tommy Conwell 。:

« CD購入日記(2/14):今日は2枚到着です。 | トップページ | CD聴盤日記(2/14)その2:ギター・ポップ系です。Gin Blossoms、Rain Parade、Psycho Daisies。 »