« CD聴盤日記(2/17):最後は和物「スピッツ」です。 | トップページ | CD購入日記(2/19):1枚到着。 »

2010年2月18日 (木)

CD聴盤日記'2/18):Not Lame 購入物。THE CORNER LAUGHERS、THE COPPER KINGS 、THE ANYTHING PEOPLE 。

今日も Not Lame 購入物で3枚。

THE CORNER LAUGHERS - Ultraviolet Garden -
Corner_laughers  好度:4
 ジャンル:ギター・ポップ
 

 

 

 

 

 感想:実に可愛らしい女性ボーカルのキュートな魅力タップリのギター・ポップ。
    マンドリンの音色が明るさに華を添えている。
    John & Mary をよりポップにしたような味わいを感じる演奏である。
    正に Sun Shine Pop。produced by the Orange Peels` Allen Clapp は伊達
    ではなかった。

THE COPPER KINGS - Hellos And Goodbyes -
Copper_kings  好度:4
 ジャンル:ネオ・ルーツ・ロック
 

 

 

 

 

 感想:Not Lame 紹介文では、The Wallflowers, Counting Crows が引き合いに出さ
    れていたが、他に、後期 Replacements、Hootie & The Blowfish、Cowboy Mouth
    辺りも思い浮かべながら聴いていた。
    厚みとザラツキ感のあるギター・サウンドで、アーシーなルーツの香りが心地よ
    く漂う演奏である。
    
THE ANYTHING PEOPLE - Anythology -
Anything_people  好度:4
 ジャンル:ガレージ~ギター・ポップ
 

 

 

 

 

 感想:このジャケット雰囲気通りの、フォーク・ロック系ガレージ・ロック。
    とても今世紀のバンドのアルバムとは思えない、60~70年代の、
    ビートルズ~Byrds~Flaming Groovies という流れにピタっとはまる
    演奏とサウンド。録音も狙っているようで、ハイファイとは言いがたい。
    更に、モノラル録音、あるいは左右完全分離の古臭いステレオというコ
    リようである。

|

« CD聴盤日記(2/17):最後は和物「スピッツ」です。 | トップページ | CD購入日記(2/19):1枚到着。 »

音楽」カテゴリの記事

聴盤日記」カテゴリの記事

CD」カテゴリの記事

ギター・ポップ/パワー・ポップ」カテゴリの記事

ルーツ・ロック/オルタナ・カントリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CD聴盤日記'2/18):Not Lame 購入物。THE CORNER LAUGHERS、THE COPPER KINGS 、THE ANYTHING PEOPLE 。:

« CD聴盤日記(2/17):最後は和物「スピッツ」です。 | トップページ | CD購入日記(2/19):1枚到着。 »