« CD聴盤日記(2/24)その2:ガレージ物です。Cocktail Slippers 。 | トップページ | CD聴盤日記(2/25):CD Baby購入物。フォーク・ロックです。Horst-Peter Schmidt 、David England。 »

2010年2月24日 (水)

CD聴盤日記(2/24)その3:ルーツ系です。Jon Dee Graham 。

Jon Dee Graham "It's Not As Bad As It Looks"
Jon_dee_graham  好度:4
 ジャンル:ルーツ・ロック
 

 

 

 

 

 感想:地味なフォーク系のSSWの新作は、ゴリゴリのルーツ・ロック。
    プロデュースには多くのルーツ・ロックを手掛ける Stuart Sulivan
    を向かえ、パワフルなノリを持ったルーツ・ロックに仕上がっている。
    ダミ声のザラついたボーカルに、バックもザラつき感のあるオルタナ・
    ルーツサウンドである。
    元々は、80年代USインディーズのハード・ロッキンなルーツ・ロッ
    クバンド、The True Believers のメンバー。90年代にソロデビュー
        し、これが7枚目になる。
    これまでのアルバムでは、地味なフォーク・ロック志向の作品が多く、
    あまりパワフル感は感じなかった。
    しかしこの最新作は、まるで Dave Alvin のアルバムを彷彿とさせる
    骨太感とルーツ感を持ち、Steve Earle バリのオルタナ感を出している。
    文句なしにこれまでのアルバムの中でのベスト作品。

|

« CD聴盤日記(2/24)その2:ガレージ物です。Cocktail Slippers 。 | トップページ | CD聴盤日記(2/25):CD Baby購入物。フォーク・ロックです。Horst-Peter Schmidt 、David England。 »

音楽」カテゴリの記事

聴盤日記」カテゴリの記事

CD」カテゴリの記事

ルーツ・ロック/オルタナ・カントリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CD聴盤日記(2/24)その3:ルーツ系です。Jon Dee Graham 。:

« CD聴盤日記(2/24)その2:ガレージ物です。Cocktail Slippers 。 | トップページ | CD聴盤日記(2/25):CD Baby購入物。フォーク・ロックです。Horst-Peter Schmidt 、David England。 »