« CD購入日記(3/19):今日は3枚到着です。Rebecca Rippy、Johnny Gimble、Boo Hewerdine。 | トップページ | CD聴盤日記(3/19)その2:ギター・ポップ物。Tody Castillo。 »

2010年3月19日 (金)

CD聴盤日記(3/19):爽やかフォーク・ロック物。The Corner Laughers。

The Corner Laughers: Tomb Of Leopards
Corner_laughers  好度:4
 ジャンル:フォーク・ロック
 

 

 

 

 
 
 感想:前に購入した09年作のアルバムを気に入っての購入。このアルバムは
    06年作。
    アコースティックなバンドアンサンブルが爽やか。ウクレレ、マンドリン、
    アコーディオンンといった楽器がフィーチャーされ、陽気で楽しい演奏を
    繰り広げている。可愛らしい女性ボーカルがこの楽曲と演奏にピッタリ。
    ミドルテンポの横ノリフォーク・ロックの気持ち良さがたまらない。
    このアルバムにはドラムで、パワー・ポッパー Chris Von Snidern がク
    レジット。
    この過去作の時点から、10000 Maniacs や John & Mary のようなフォーク
    ・ロックを演奏していた。

|

« CD購入日記(3/19):今日は3枚到着です。Rebecca Rippy、Johnny Gimble、Boo Hewerdine。 | トップページ | CD聴盤日記(3/19)その2:ギター・ポップ物。Tody Castillo。 »

音楽」カテゴリの記事

聴盤日記」カテゴリの記事

CD」カテゴリの記事

ルーツ・ロック/オルタナ・カントリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CD聴盤日記(3/19):爽やかフォーク・ロック物。The Corner Laughers。:

« CD購入日記(3/19):今日は3枚到着です。Rebecca Rippy、Johnny Gimble、Boo Hewerdine。 | トップページ | CD聴盤日記(3/19)その2:ギター・ポップ物。Tody Castillo。 »