« CD聴盤日記(3/25):Jamie Hoover プロデュース作。Rebecca Rippy。 | トップページ | CD購入日記(3/26):アマゾンから3枚到着です。 »

2010年3月25日 (木)

CD聴盤日記(3/25)その2:ルーツ系です。Johnny Gimble 。

Johnny Gimble "Celebrating With Friends"
Johnny_gimble  好度:2
 ジャンル:ウェスタン・スィング
 

 

 

 

 
 
 感想:ウェスタン・スィングのAsleep At The Wheel に数多くの客演を果たしている
    フィドラーのソロ作。
    プロデュースはバンド仲間の Ray Benson。予想通りのウェスタン・スィング。
        ダンサブルでノホホン系。
    この人は何と86歳。この歳でこれだけフィドルやマンドリンを演奏している
    というのがすごい。
    演奏者には Asleep At Wheel 繋がりでピアノに Danny Levin が参加している。
    他ゲストで、Dale Watson、Jesse Dayton が参加。メジャー系では、Vince Gill、
    Merle Haggard、Willie Nelson 等が参加している。
    演奏は非常に綺麗で、逆に綺麗過ぎて、私にはダメ。
    泥臭さとか、下品さが欲しいなあ。

|

« CD聴盤日記(3/25):Jamie Hoover プロデュース作。Rebecca Rippy。 | トップページ | CD購入日記(3/26):アマゾンから3枚到着です。 »

音楽」カテゴリの記事

聴盤日記」カテゴリの記事

CD」カテゴリの記事

ルーツ・ロック/オルタナ・カントリー」カテゴリの記事

コメント

エル・テッチさん、ご指摘ありがとうございます。
仰るとおり、私の持っている数少ない80年代のCDでもバンドメンバーではなく、ゲストとしてのクレジットばかりでした。
紹介サイトによってはバンドメンバーとして記述されていることもあり、鵜呑みにしていました。
ブログの方にも反映させて頂きました。

投稿: CDバカ | 2010年3月26日 (金) 21時38分

こんばんわ、エル・テッチです。
この人は、現アスリープのメンバーではないと思いますよ。テキサス・プレイボーイズの生き残りです。マンドリンもやるとは知りませんでした。
多分、演奏は、ライブでも椅子に座ってプレイしてると思います。
それにしても、豪華なゲストですね。
ハグやウイリーやヴィンスはボーカル参加ですよね。聴いてみたいです。
私が持っているこの人のリーダー作は、全曲インストでした。

投稿: エル・テッチ | 2010年3月25日 (木) 23時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CD聴盤日記(3/25)その2:ルーツ系です。Johnny Gimble 。:

« CD聴盤日記(3/25):Jamie Hoover プロデュース作。Rebecca Rippy。 | トップページ | CD購入日記(3/26):アマゾンから3枚到着です。 »