« CD購入日記(3/26):アマゾンから3枚到着です。 | トップページ | CD購入日記(3/27):店頭購入です。 »

2010年3月26日 (金)

CD聴盤日記(3/26):ルーツ系3枚です。WILD BOB BURGOS、DOGHOUSE LORDS。

WILD BOB BURGOS -DESTINATION ROCKIN'-
Wild_bob_destination_rockin_2  好度:4
 ジャンル:ロカビリー
 

 

 

 

 
 感想:Wild Bob burgosは、70年代から活躍するイギリスを代表するロカビリー
    ロックンローラー。これは最新の09年作のフルアルバム。
        Mattch Box 元メンバーでドラムを担当。ソロキャリアも長く、ソロ名義の
        アルバム以外にも、"Shotgun"や"Wild Angels"など、彼をフロントマンに
    したバンド名義も複数あり、アルバムは20枚は超えるはず。
    彼はロカビリーには珍しい、ドラム担当のロカビリアンである。
    彼のアルバムの特徴は、タイトルに"Rockin'!の文字を入れること。
    今回もしっかり入っている。
    しかし、この最新作、いつもとはちょと毛色を変えて来た。
    突っ込み気味なほどのノリノリ・ロカビリーを身上とした演奏を披露し続けて
    いたはずが、このアルバムでは、タメを効かせた演奏が多い。ミドルテンポの
    ブルース・ロック調が幅を利かせているのである。
    まるで、Dr.Feelgood のようである。

WILD BOB BURGOS -THE LEGEND OF MARY CHRISTMAS-
Wild_bob_the_legend_of_mary_chris_2  好度:3
 ジャンル:ロカビリー~ロックンロール
 

 

 

 

 
 感想:これはクリスマス企画のEP盤。収録曲数はわずか3曲のみ。しかし、
    クリスマスソングという企画ものなので、しょうがいない。
    演奏はクリスマスとは無関係にいつもと同じノリノリのロカビリー。
    Dave Edmunds 以上の偉大なるマンネリ・ロッカーである。 

DOGHOUSE LORDS -DIGGIN' AT THE DOGHOUS-
Doghouse_lords_2  好度:4
 ジャンル:ブルース・ロック~ルーツ・ロック
 

 

 

 

 
 
 感想:このジャケットは完全にコアなパンク、メタル、それもデス系。
    しかし、これがブルースベースのルーツ・ロックンロール!!
    ブンブンとコモリ気味に唸るブルース・ハープ、ドスドスと重量感のあるリズ
    ム隊、歪み感タップリのエレキ・ギターと、Red Devils バリのブルース・ロッ
    クを披露。
    それもそのハズ。このバンド、ベースとドラムのリズム隊は The Blasters の
    John Bazz と Bill Bateman。この布陣は Red Devils そのものなのである。
    そして、鍵盤に Gene Taylor が参加という素晴らしい布陣なのである。

|

« CD購入日記(3/26):アマゾンから3枚到着です。 | トップページ | CD購入日記(3/27):店頭購入です。 »

音楽」カテゴリの記事

聴盤日記」カテゴリの記事

CD」カテゴリの記事

ルーツ・ロック/オルタナ・カントリー」カテゴリの記事

ロカビリー~カウ・パンク」カテゴリの記事

Blasters~Dave Alvin」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CD聴盤日記(3/26):ルーツ系3枚です。WILD BOB BURGOS、DOGHOUSE LORDS。:

« CD購入日記(3/26):アマゾンから3枚到着です。 | トップページ | CD購入日記(3/27):店頭購入です。 »