« CD聴盤日記(4/14):昨日到着分からルーツ系3枚です。Paul Sanchez 、Incredible String Band、Jakob Dylan 。 | トップページ | CD聴盤日記(4/15)その2:一昨日到着分からパワー・ポップ。Jason Falkner。 »

2010年4月15日 (木)

CD聴盤日記(4/15):一昨日到着分からルーツ系。Pieta Brown 。

Pieta Brown "One & All"
Pieta_brown  好度:4
 ジャンル:フォーク・ロック~ルーツ・ロック
 

 

 

 

 
 
 感想:02年に渋めのルーツ・ロックのレーベル、Trailer  Records から1st
    アルバムをリリース。この時のプロデュースがレーベル・メイトの Bo
    Ramsey でこの今年の新作kも彼のプロデュースである。
    これまに6枚のアルバムをリリースしている。
    演奏は、アメリカンなフォーク調。オルタナ・カントリー風のざらつき感
    のあるギター・サウンドを基調に、少ししゃがれたボーカルでしんしんと
    歌う。
    深みを感じさせる歌と演奏である。
    渋みだけではなく、ミドルテンポの横ノリフォーク・ロックもあり、全体
    として、ルーツ・ロックアルバムとして楽しめる一枚である。

|

« CD聴盤日記(4/14):昨日到着分からルーツ系3枚です。Paul Sanchez 、Incredible String Band、Jakob Dylan 。 | トップページ | CD聴盤日記(4/15)その2:一昨日到着分からパワー・ポップ。Jason Falkner。 »

音楽」カテゴリの記事

聴盤日記」カテゴリの記事

CD」カテゴリの記事

ルーツ・ロック/オルタナ・カントリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CD聴盤日記(4/15):一昨日到着分からルーツ系。Pieta Brown 。:

« CD聴盤日記(4/14):昨日到着分からルーツ系3枚です。Paul Sanchez 、Incredible String Band、Jakob Dylan 。 | トップページ | CD聴盤日記(4/15)その2:一昨日到着分からパワー・ポップ。Jason Falkner。 »