« CD聴盤日記(4/22):岩崎良美BOXの聴盤開始です。1st、2nd、3rd。 | トップページ | CD購入日記(4/24):店頭購入5枚(実質9枚)です。 »

2010年4月23日 (金)

CD聴盤日記(4/23):岩崎良美ボックスから、4th~6thの3枚。

心のアトリエ
Photo  

 

 

 

 

 
 
 前作で見せた大胆とも言えるアップテンポ路線は封印され、1st、2nd路
 線に戻ったような「歌物」路線で聴かせてくれた。めでたし、めでたし。
 しかもこの4thでは、バックのギター・ポップ的なサウンドを配してのフ
 ォーク・ロック調の楽曲もあり、ここまでのアルバムの中では一番好みに
 合う内容となっている。
 アルバムタイトルも初めて日本語になったし。
 このメロウな歌物路線でずっと行って欲しいものである。

Cecile
Photo_2  

 

 

 

 

 

 82年の5thアルバム。非常にポップで爽やかというのは一番の印象。
 更にメロディーが印象的。シングル「愛してモナムール」のようなヨー
 ロッパ路線や、「キエレメ・ムーチョ」を連想させるラテン~東洋系の
 メロディー、アメリカン・ロック調、60年代モータウン・ポップス
 調とバラエティに富んだ楽曲構成となっている。
 しかしそこになぜかバラバラ感がなく、一本の筋が通った統一感を覚え
 るのが不思議。アルバムジャケットのような南欧的な明るさを感じる。
 
唇に夢の跡
Photo_3  

 

 

 

 

 

 83年の6thアルバム。  
 アコースティックでオシャレな雰囲気のポップスで幕開け。
 垢抜けた感じの楽曲で、演奏も爽やか。これは良いと期待したが...
 曲が進むにつれ、爽やかさは影を潜め、極く普通にアイドルポップ
 スに。打ち込み系の派手な音が耳に付く。
 今一楽曲も含めて魅力に乏しいアルバムとなってしまった。

|

« CD聴盤日記(4/22):岩崎良美BOXの聴盤開始です。1st、2nd、3rd。 | トップページ | CD購入日記(4/24):店頭購入5枚(実質9枚)です。 »

音楽」カテゴリの記事

聴盤日記」カテゴリの記事

CD」カテゴリの記事

80年代アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CD聴盤日記(4/23):岩崎良美ボックスから、4th~6thの3枚。:

« CD聴盤日記(4/22):岩崎良美BOXの聴盤開始です。1st、2nd、3rd。 | トップページ | CD購入日記(4/24):店頭購入5枚(実質9枚)です。 »