« 読書日記:小峯隆生「1968 少年玩具 東京モデルガンストーリー」 | トップページ | CD聴盤日記(4/4)その2:昨日の店頭購入物からガレージ物1枚。The Adjusters。 »

2010年4月 4日 (日)

CD聴盤日記(4/4):昨日の店頭購入物からギチャー・ポップ~パワー・ポップ系4枚です。Pris、Most Wanted Men、Brijitte West 、Tribute To Jimmy Silva。

Pris -The kiss off-
Pris  好度:2
 ジャンル:オルタナ・パワー・ポップ
 

 

 

 

 
 
 感想:これは日本盤で、帯には「一人超パワー・ポップ」などと書かれていて
    購入したが、大きく期待ハズレ。
    まあ、確かにパワー・ポップ的な分厚く轟音サウンドであるが、音があ
    まりねじれていて、甘さや爽やかさがない。
    オルタナ感の深いパンクを聴いているようで、居心地の悪さが甚だしい。
    どうも、日本盤で帯に「パワ・ポップ」と歌われているものに、「当たり」
    が出たためしがない。
    日本で広く(かどうかは分からないが)認知されている「パワー・ポップ」
    の定義は、私の「パワー・ポップ」の定義とは大きく異なっているようで
    ある。残念。

Most Wanted Men -Revisited-
Most_wanted_men_revisited  好度:4
 ジャンル:ギター・ポップ~パワー・ポップ
 

 

 

 

 
 
 好度:ドイツの80年代のモッズバンドということであるが、これは実にメロデ
    ィアスで爽やかなギター・ポップ~パワー・ポップである。
    イギリスのモッズ~パワー・ポップ系のレーベル、Tangerine レーベル物
    に匹敵する。このレーベル物は苦手なイギリス物の中では例外的に好物。
    このCDは、87年から89年の間に録音された音源を全て収録したコン
    プリート盤とのこと。
    オリジナルのリリースは、EP盤1枚とカセット1本で、あとはコンピレ
    ーション物に収録された曲が6曲というもの。
    かなりレアなバンドのよう。
    そんなバンドの音源がCDで、しかも18曲も収録されてリリースされた
    ことも素晴らしい。
    収録曲は全て、爽やかで甘いメロディーが心地よい。捨て曲無しのアルバ
    ムである。

Brijitte West And The Desperate Hopefuls -s/t-
Brijitte_west  好度:
 ジャンル:パワー・ポップ
 

 

 

 

 
 感想:NY Loose というガールズ・ガレージ・ポップ~パワー・ポップバンドが
    いたが、彼女はフロントマン(ウーマン)。
    このジャケットを最初に見た時には、普通のはやりの、女性ポップシンガー
    物にしか見えなかった。でもよく見ると、ダークな雰囲気でホラー映画のワ
    ンカットのよう。
    演奏は、驚くほどに分厚く粗さのあるガレージサウンドに乗せてのパワー・
    ポップを聴かせてくれた。
    で、どういう経歴の人か調べてみたら、NY Loose の人と分かり、納得。
    演奏は活動再開後の New York Dolls のような、バッドボーイズ・ロックと
    パワー・ポップを合体させたような明るく陽気で、でもハードな味わいの演奏。
    陰鬱さやダークさのないパワフルな演奏が格好良い。
    メロディーも分かりやすく、ネジレ感の無い、爽やかさすら感じる。
    NY Loose も改めて聴いてみたが、当然ながら同じ雰囲気のガレージ・ポップ
    サウンド。
    私はこの1枚しか持っていないが、フルアルバムが2枚あるようなので、これ
    又購入対象に決定。

V.A. -Through A Faraway Window:A Tribute To Jimmy Silva-
Jimmy_silva  好度:4
 ジャンル:ギター・ポップ
 

 

 

 

 
 
 感想:まさか、Jimmy Silva のトリビュート盤が出るとは!!
    本当に嬉しいリリースである。
    Jimmy Silva はソロアーティストとして、80年代を中心に活動し、アルバム
    も確か4枚出している(うち3枚はCD化済み)。
    ビートルズ~Byrds の影響をストレートに感じさせる、メロディーの綺麗なギ
    ター・ポップを聴かせてくれた。
    Smithereens が彼の楽曲を取り上げ、親交を深めていた。
    彼は90年代に夭折している。
    そんな彼へのトリビュート。さすがに参加アーティストも多い。
    Roy Loney、Young Fresh Fellos、John Wesley Harding、The Minus 5、
    Jon Auer、Freddie Steady Krc、Christy McWilson、The Jigsaw Seen、
    Dennis Dikken、The Goats、Joey Cline等々。
    各バンド達も、Jimmy の演奏イメージを壊すことなく、綺麗なギター・ポップ
    サウンドで答えている。
    ちなみに、The Goat は Jimmy 自身のバンド。このトリビュート盤に彼の音源
    を入れたようである。
    心して聴くべきアルバムである。

|

« 読書日記:小峯隆生「1968 少年玩具 東京モデルガンストーリー」 | トップページ | CD聴盤日記(4/4)その2:昨日の店頭購入物からガレージ物1枚。The Adjusters。 »

音楽」カテゴリの記事

聴盤日記」カテゴリの記事

CD」カテゴリの記事

ギター・ポップ/パワー・ポップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CD聴盤日記(4/4):昨日の店頭購入物からギチャー・ポップ~パワー・ポップ系4枚です。Pris、Most Wanted Men、Brijitte West 、Tribute To Jimmy Silva。:

« 読書日記:小峯隆生「1968 少年玩具 東京モデルガンストーリー」 | トップページ | CD聴盤日記(4/4)その2:昨日の店頭購入物からガレージ物1枚。The Adjusters。 »