« 読書日記:出久根達郎「四十きょろきょろ」小噺感覚のエッセイである。 | トップページ | CD聴盤日記(5/16)その2:先週到着分からルーツ系2枚。Los Fabulocos、Los Texas Tornados、 »

2010年5月16日 (日)

CD聴盤日記)5/16):昨日の店頭購入物でルーツ系5枚です。Hacienda、Western Star Rockabillies、Lou Rhodes、Roadside Graves、Mr. Whiz。

Hacienda -Big Red & Barbacos-
Hacienda  好度:3
 ジャンル:オルタナ・ルーツ・ロック
 

 

 

 

 
 
 感想:テキサスのオルタナ・ガレージ~ルーツ・ロック。
    オルタナサウンドを築き上げた後期 Los Lobos のルーツ・サウンド
    に近いサウンドイメージである。ラテン系のメロディー、楽曲がベー
    スになっている。
    そこに、どこか壊れて割れてしまったようなオルタナ・サウンドが被
    さり、全体を覆うという趣である。
    微妙に絡むアコースティックな楽器の音が逆に邪悪さを醸し出してい
    るように聴こえる。
    更に、ビーチ・ボーイズ風のサーフ・ポップな曲をこのサウンドに
    乗せるという荒技まで出してしまう。
    一筋縄ではいかないバンドである。
    
V.A. -Western Star Rockabillies Vol.4-
Western_star_rockabillies_2  好度:4
 ジャンル:ロカビリー
 

 

 

 

 
 
 感想:Western Star Recording Company というロカビリー専門レーベルの
    コンピレーション。これがイギリスのレーベルであるにも関わらず、
    演奏はいわゆる欧産ネオ・ロカではなく、アメリカンスタイルのロカ
    ビリーなのである。
    このジャケットデザインだと、50年代、60年代のスカスカなオー
    センティック物のシングルコンピと勘違いしていまいそう。
    実際には、現代のバンド達で、ハード・ロッキン~カントリー調のノ
    リノリな演奏のオンパレード。
    ルーツ・ロックコンピとして楽しめる内容である。
    収録曲は20曲。タップリと堪能できる。

Lou Rhodes -One Good Thing-
Low_rhodes  好度:2
 ジャンル:オルタナ・フォーク
 

 

 

 

 
 
 感想:時々オーケストラのようなバックは入るものの、基本は暗いフォーク。
    このジャケットイメージ通りの演奏と歌であった。
    しかもこの歌にメロディーの魅力がないから尚更聴き続けるのがつらく
    途中リタイヤ。
    でも、アマゾン等での紹介文ではこれを最高傑作と評している。
    私の感覚がズレているのだろうなあ、と残念に思うものの、好き嫌いは
    所詮個人の問題。中期ビートルズが嫌いな私は世間とズレているのである。
    やっぱり試聴させてもらって購入せんんといかんなあ~と反省。

Roadside Graves -You Wont Be Happy With me-
Roadside_graves  好度:4
 ジャンル:オルタナ・ルーツ・ロック
 

 

 

 

 
 
 感想:以前、07年作を購入した時、独特のオルタナ・カントリーサウンド
    に魅了され、過去作も買わねばと思っていたこのバンド。
    これは今年10年の新作。
    前作と同様、ピアノが演奏全体をドライブするという構成に変化はない。
    このジャケットイメージからすると、ローファイ~オルタナ系の苦手
    なサウンドを想像するのであるが、そんな雰囲気は全くない、スッキリ
    と綺麗なハイファイ・サウンドのオルタナ・ルーツ・ロックが聴ける。
    今作ではカントリー色はほとんど無く、オールド・スタイルのロックン
    ロールやポップス色が前面に出ている。
    アップテンポで前のめりなロックンロールから、しっとり穏やかなフォ
    ークまで、幅広い楽曲が楽しめた。

Mr. Whiz -I Wanna Go-
Mrwhiz  好度:4
 ジャンル:ロカビリー
 

 

 

 

 
 
 感想:スペインのロカビリーレーベル El Toro からの一枚。
    スペイン語で歌われるラテン調の曲もあるが、基本はアメリカンなロカ
    ビリー。
    ノリノリ且つ、泥臭さもヒリビリー的要素もふんだに入った演奏で、
        High Noon を彷彿とさせる演奏である。

|

« 読書日記:出久根達郎「四十きょろきょろ」小噺感覚のエッセイである。 | トップページ | CD聴盤日記(5/16)その2:先週到着分からルーツ系2枚。Los Fabulocos、Los Texas Tornados、 »

音楽」カテゴリの記事

聴盤日記」カテゴリの記事

CD」カテゴリの記事

ルーツ・ロック/オルタナ・カントリー」カテゴリの記事

ロカビリー~カウ・パンク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CD聴盤日記)5/16):昨日の店頭購入物でルーツ系5枚です。Hacienda、Western Star Rockabillies、Lou Rhodes、Roadside Graves、Mr. Whiz。:

« 読書日記:出久根達郎「四十きょろきょろ」小噺感覚のエッセイである。 | トップページ | CD聴盤日記(5/16)その2:先週到着分からルーツ系2枚。Los Fabulocos、Los Texas Tornados、 »