« CD聴盤日記(5/3)その2:一昨日の店頭購入物からロカビリー系3枚です。Red Hot Poker Dots、The Nu Niles、Brioles。 | トップページ | CD購入日記(5/4):今月の新規注文一覧です。 »

2010年5月 3日 (月)

CD聴盤日記(5/3)その3:一昨日の店頭購入物からルーツ系2枚です。Harlan T. Bobo、Eddie And The Tide。

Harlan T. Bobo -SUCKER-
Harlan_t_bob  好度:4
 ジャンル:オルタナ・ルーツ・ロック
 

 

 

 

 
 
 感想:どこか Jonathan Richman を思わせるとぼけた感じのほのぼのボーカルで
    音楽的にも、ほのぼの感が漂っている。
    英国風フォーク、ブルージなガレージ、オルタナ・カントリー、トラッド
    系と、いろんなルーツ・ミュージックのごった煮のようなアルバムで実に
    楽しい。しかし、普通はごった煮系だと少しくどい感じが出るものである
    が、このアルバムはサッパリ系。でも、しっかりと尾を引く味で、繰り返
    し味わいたくなるアルバムである。
    全体にシンプルな演奏であるのが良いのかもしれない。
    前作は少しオルタナ感が強く出た感じで今一の感があったが、これはそこ
    を見事に脱皮したアルバムである。
    
Eddie And The Tide -I Do It For You-
Eddie_and_the_tide  好度:4
 ジャンル:アメリカン・ロック
 

 

 

 

 
 感想:80年代のメジャー・ロック物であるが、80年代の後半に流行った、
    Springsteen や Brian Adams、John Caferty、Eddie Money、更には
    Huey Lewis 辺りを思わせる、 ルーツ色の無いアメリカン・ロック。
    あまり派手ではないが、キーボードの音が時代を感じさせる。基本
    はバンド演奏である。
    パワフルな演奏で、いわゆる大風呂敷型と言われたような売れ線ハード
    ・ロックとは一線を画す。泥臭さも、無骨さを感じるアメリカンである。
    4,5枚のアルバムはCD化済み。
    このアルバムは84年作である。    

|

« CD聴盤日記(5/3)その2:一昨日の店頭購入物からロカビリー系3枚です。Red Hot Poker Dots、The Nu Niles、Brioles。 | トップページ | CD購入日記(5/4):今月の新規注文一覧です。 »

音楽」カテゴリの記事

聴盤日記」カテゴリの記事

CD」カテゴリの記事

ルーツ・ロック/オルタナ・カントリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CD聴盤日記(5/3)その3:一昨日の店頭購入物からルーツ系2枚です。Harlan T. Bobo、Eddie And The Tide。:

« CD聴盤日記(5/3)その2:一昨日の店頭購入物からロカビリー系3枚です。Red Hot Poker Dots、The Nu Niles、Brioles。 | トップページ | CD購入日記(5/4):今月の新規注文一覧です。 »