« CD購入日記(6/21):本日一枚到着。 | トップページ | CD聴盤日記(6/22):今日も昨日の続きでパブ・ロック2枚。 »

2010年6月21日 (月)

CD聴盤日記(6/21):今日はパブ・ロック三昧で3枚です。Ian Gomm & Job Loy Nichols、Ducks Deluxe、Rockpile。

Ian Gomm & Job Loy Nichols -Early Time Will Tell-
Ian_gomm_job_loy_2  好度:4
 ジャンル:パブ・ロック~ルーツ・ロック
 

 

 

 

 
 
 感想:のんびり、ほんわかと気の合った仲間とギターを弾き合わせてのセッシ
    ョン。
    そんな温かい雰囲気が伝わってくる演奏である。
    アコギとエレキのギターをバックに、曲によってベースが加わったり、
    アコーディオンが加わったりする程度のシンプルな演奏である。
    Clive Gregson もゲスト参加している。
        優しいフォーキーな歌が歌われ、聴く方ものんびりとした気分になれる
    アルバムである。

Ducks Deluxe "Box of Shorts"
Ducks_deluxe_box_of_shorts  好度:4
 ジャンル:パブ・ロック~ルーツ・ロック
 

 

 

 

 
 
 感想:70年代イギリスのパブ・ロックシーンの代表バンドの一つ、Ducks Deluxe
    の再結成アルバム。およそ30年振り以上での再結成。
    しかし、残念なことが一つ。6曲入りのミニアルバムなのである。
    フルで出してくれえ~!!
    このバンドはパブ・ロックの中でも、Dr. Feelgood や InMates 等と同じ
    ロックンロールタイプの演奏が主。
    それはこの再結成アルバムでも一緒。変に地味になることもなく、アーシ
    ーさ漂うルーツ・ロックが聴ける。
    勿論、年を経た分の落ち着き感(アダルト感)はあるが、これは普通に味
    わいとなっている。
    メロディーは良い意味での古臭さのあるポップスタイプ。Dion を思い出し
    てしまった。
    今度は是非フルアルバムで聴きたい!!6曲は短すぎる。

Rockpile "Seconds of Pleasure"
Rockpile  好度:5
 ジャンル:パブ・ロック
 

 

 

 

 
 
 感想:Nick Lowe、Dave Edmunds、Billy Bremner、Terry Williamsというパブ・ロ
    ック界のスーパースターが集まったこのバンドの唯一のアルバムである。
    このCDはドイツのLINEレーベル盤で持っているものであるが、昔からその
    音質に不満が一杯で、音楽は最高でも音質が最低ということで悲しかったも
    の。音全体に曇りがあり、音圧も極端に低く、このCDを聴いたあとに次の
    CDを聴くとあまりの音の大きさにあわててボリューム調整をしなければなら
    ないのである。
    このリマスタ盤が出た時には、いつかは買い換えようと思っていたのである
    が、どうしても購入優先順位が下になりズルズルと買わずに来たもの。
    ようやく買うタイミングが到来しての購入となった。
    いやあ~、ここまで音がスッキリと見通しが良くなり、音像も明確で、楽器
    とボーカルの分離もここまで良くなるとは思わなかった。
    音圧も普通のレベルになったし、文句なしのリマスタリング効果である。
    一気に優秀録音盤への仲間入りである。
    ボーナストラックもLINE盤よりも更に3曲も多く追加された。貴重なライブ音源
    である。
   
 演奏、楽曲、音質と全ての面で名盤である。

|

« CD購入日記(6/21):本日一枚到着。 | トップページ | CD聴盤日記(6/22):今日も昨日の続きでパブ・ロック2枚。 »

音楽」カテゴリの記事

聴盤日記」カテゴリの記事

CD」カテゴリの記事

パブ・ロック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CD聴盤日記(6/21):今日はパブ・ロック三昧で3枚です。Ian Gomm & Job Loy Nichols、Ducks Deluxe、Rockpile。:

« CD購入日記(6/21):本日一枚到着。 | トップページ | CD聴盤日記(6/22):今日も昨日の続きでパブ・ロック2枚。 »