« CD聴盤日記(6/21):今日はパブ・ロック三昧で3枚です。Ian Gomm & Job Loy Nichols、Ducks Deluxe、Rockpile。 | トップページ | CD購入日記(6/23):本日4枚到着。 »

2010年6月22日 (火)

CD聴盤日記(6/22):今日も昨日の続きでパブ・ロック2枚。

Wilko Johnson "THE BEST OF WILKO JOHNSON- VOLUME1"
Wilko Johnson "THE BEST OF WILKO JOHNSON - VOLUME2"

Wilko_johnson_volume1Wilko_johnson_2   好度:4
 ジャンル:パブ・ロック
 

 

 

 
 感想:この2枚は Wilko 在籍時の Feelgood 時代の楽曲も含めてのベスト盤。
    全曲 Wilko 作である。
    ポイントは全て弦竿の Wilko の新録であること。
    3人組のバンドで、これにゲストでハーモニカやピアノなどの楽器が追
    加されるという構成。
    Wilko 独特のエッジの立ったカッティングギターは健在。
    2枚合わせて25曲を堪能出来るアルバムである。

|

« CD聴盤日記(6/21):今日はパブ・ロック三昧で3枚です。Ian Gomm & Job Loy Nichols、Ducks Deluxe、Rockpile。 | トップページ | CD購入日記(6/23):本日4枚到着。 »

音楽」カテゴリの記事

聴盤日記」カテゴリの記事

CD」カテゴリの記事

パブ・ロック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CD聴盤日記(6/22):今日も昨日の続きでパブ・ロック2枚。:

« CD聴盤日記(6/21):今日はパブ・ロック三昧で3枚です。Ian Gomm & Job Loy Nichols、Ducks Deluxe、Rockpile。 | トップページ | CD購入日記(6/23):本日4枚到着。 »