« CD聴盤日記(7/2):今日は今週到着の Dan Baird 関連の5枚です。Dan Baird、The Crashers、Mauro Magellan、Mystic Knights Of The Sea、Spike。 | トップページ | CD購入日記(7/3):店頭購入4枚。 »

2010年7月 3日 (土)

読書日記:野村 恒彦「神戸70s青春古書街図」

野村 恒彦「神戸70s青春古書街図」
Photo_2 これは収集癖を持つ人の心を実に上手くくすぐってくれる「マニアあるある集」である。
著者が70年代の青春時代にはまった古本(ミステリ系)収集に関わるエピソードを、神戸地区の実際に通った古本屋の思い出を辿るという形で綴った好エッセイ。
ここで語られているエピソードの数々は、そのまま時間と場所と探求書を自分の思い出に塗り替えて読むことが出来るものばかり。
更に言えば。本をレコード、或いはCDに変えても良い。
探し物を見つけた時の天にも昇らんばかりの心の踊り様から、買い逃した時の悔しさの心の折れ様まで、「うんうん」「そうそう」「良く分かる」と、知己を得たような嬉しさを覚えることが出来る。
何よりも良いのは、この著者の語り口。
この手の本にありがちな自慢臭は一切無し。
とにかく本が好きで、探したものを見つけた時の嬉しさを素直に伝えたいという、自然な気持ちに溢れている。
そして、それらの探し物を自分の手に導いてくれた数々の古本屋への感謝の気持ちで溢れているのである。
読後感も実に清々しい気持ちにさせてくれる古本エッセイであった。
唯一物足りないと思える点は、探求書に対する狂おしいばかりの心の動きが綴られていないこと。
それが更にプラスされたら、本の厚みも、中身の厚みも増して、読後感の満足度も寄り高くなったのではないかと思う。
すこしあっさりとした味わいであったことは否めない。

|

« CD聴盤日記(7/2):今日は今週到着の Dan Baird 関連の5枚です。Dan Baird、The Crashers、Mauro Magellan、Mystic Knights Of The Sea、Spike。 | トップページ | CD購入日記(7/3):店頭購入4枚。 »

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 読書日記:野村 恒彦「神戸70s青春古書街図」:

« CD聴盤日記(7/2):今日は今週到着の Dan Baird 関連の5枚です。Dan Baird、The Crashers、Mauro Magellan、Mystic Knights Of The Sea、Spike。 | トップページ | CD購入日記(7/3):店頭購入4枚。 »