« CD購入日記(7/12):5枚到着です。 | トップページ | CD購入日記(7/13):8枚到着です。 »

2010年7月12日 (月)

CD聴盤日記(7/12):先週の到着物からルーツ系2枚。ANNE McCUE、JACKIE GREENE。

ANNE McCUE -BROKEN PROMISE LAND-
Anne_mccue  好度:4
 ジャンル:オルタナ・ルーツ・ロック
 

 

 

 

 感想:00年に Larry Kline プロデュースでデビューし、2作目からは Dusty Wakeman
    がプロデュースするなど、正統派とインディー系を良い具合にブレンドしたフォー
    ク~カントリー系のルーツ・ロックを聴かせる女性ロッカーである。
    この今年の最新作は5,6枚目で、今回は少しダークに、ブルース調で迫る。
    重いリズムとギターに、オルタナ特有の電子処理されたノイズ音が加味され、独特
    なダーク感を出している。
    しかしこのダーク感はマイナスには働かず、格好良さという意味でプラスに作用し
    ている。
    迫力の女性ブルースロック物に仕上がったアルバムである。

JACKIE GREENE -TILL THE LIGHT COMES-
Jackie_greene  好度:4
 ジャンル:ルーツ・ロック~カントリー・ロック
 

 

 

 

 
 
 感想:以前 Los Lobos の Steve Berlin のプロデュースでアルバムを出したこと
    があり、以降はマストなアーティストとして購入しているカントリー系の
    SSW。
    これは今年の最新作で、カントリーの枠に留まらない、ギター・ポップ系
    の演奏や、Byrds系のR.E.M. を思わせるフォーク・ロックも聴かせてくれる。
    更にはビートル・ポップも。
    いずれのタイプの楽曲でも、言えるのはとにかく爽やか。
    暗くなく、能天気でなく、暑苦しくない。
    勿論、シンプルなロックンロールも格好良く決めている。
    これぞ、アメリカン・ロックアルバムである。 

|

« CD購入日記(7/12):5枚到着です。 | トップページ | CD購入日記(7/13):8枚到着です。 »

音楽」カテゴリの記事

聴盤日記」カテゴリの記事

CD」カテゴリの記事

ルーツ・ロック/オルタナ・カントリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CD聴盤日記(7/12):先週の到着物からルーツ系2枚。ANNE McCUE、JACKIE GREENE。:

« CD購入日記(7/12):5枚到着です。 | トップページ | CD購入日記(7/13):8枚到着です。 »