« CD購入日記(7/18):ネット注文分が大量に到着。16枚です。 | トップページ | 読書日記(7/19):斉藤 光政「偽書「東日流外三郡誌」事件」 »

2010年7月18日 (日)

CD聴盤日記(7/18):6枚聴盤です。パブ~ルーツ系です。Steve Gibbons Band、Ducks Deluxe、Quireboys。

Steve Gibbons Band "Caught in the Act/on the Loose"
Steve Gibbons Band "The Dylan Project/Live at Cropredy Festival 1999"
Steve Gibbons Band "Chasing Tales"
Steve Gibbons Band "Down in the Bunker"

Steve_gibbons_double_liveSteve_gibbons_dylanSteve_gibbons_chasingSteve_gibbons_down  

 

 
 
 好度:4
 ジャンル:パブ・ロック~ルーツ・ロック
 感想;70年代パッブ・ロックのベテランアーティスト。
    この4枚のCDは、70年代のアルバムから、最近(05年)のものまで。
    しかし、演奏は変わらず。アメリカンなフォーク、ブルース、ロカビリー、
    ロックンロールのオンパレードで、これらのジャンルの曲が入れ替わり立ち
    代り登場する。
    "Dylan Project"というアルバムタイトルがある通り、彼の唱方はBob Dylan
    に良く似ている。妙に節や抑揚のない、スポークンタイプという奴。
    見た目も含めて、John Hiatt や Graham Parker を思わせる演奏であるが、
    Steve Gibbons はもっとやんちゃな雰囲気を残しているのがミソ。
    完璧にアメリカン・ロックである。

Ducks Deluxe "Side Tracks & Smokers"
Ducks_delux_side  好度:4
 ジャンル:パブ・ロック~ルーツ・ロック
 

 

 

 

 
 
 感想:このアルバムはタイトル通りのレアトラック集ということであるが、全16曲
    中、半分の8曲は09年録音のライブ音源から、残り半分の8曲は70年代の
    録音から、ラフ・ミックスという奴と、B面。
    演奏自体は、勿論、Ducks そのものの、ロックンロールをバシバシと決めてい
    て実に気持ちよい。
    パブ・ロックンロールここにあり!!という力のみなぎる演奏であった。

Quireboys "Halfpenny Dance"
Quire_boys  好度:4
 ジャンル:ルーツ・ロック
 

 

 

 

 
 
 感想:いきなり、フィドルのカントリータッチなサウンドが響き渡っての幕開けである。
    この一曲だけかと思いきや、アルバム全体が、アメリカーナなカントリー路線。
    ペダル・スチール、マンドリン、ドブロがふんだに登場するルーツ・ロックで
    ある。ピアノをバックにしたバラードも格好良い。
    このアルバムジャケットの雰囲気通りの、素朴さと大らかさを持った演奏に
    脱帽。イギリスのヤンチャ系のバンドがよくぞここまで成長したものだと、素直
    に感動している。
    全体に泥臭さのあって、尚且つ爽やかなアコースティック感が際立つ演奏となっ
    ている。これはもう完全に別バンドの誕生と言っても過言ではない。
    次のアルバムが楽しみであると同時に、買い逃している未購入の過去作も全て
    買わねば!!

|

« CD購入日記(7/18):ネット注文分が大量に到着。16枚です。 | トップページ | 読書日記(7/19):斉藤 光政「偽書「東日流外三郡誌」事件」 »

音楽」カテゴリの記事

聴盤日記」カテゴリの記事

CD」カテゴリの記事

ルーツ・ロック/オルタナ・カントリー」カテゴリの記事

パブ・ロック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CD聴盤日記(7/18):6枚聴盤です。パブ~ルーツ系です。Steve Gibbons Band、Ducks Deluxe、Quireboys。:

« CD購入日記(7/18):ネット注文分が大量に到着。16枚です。 | トップページ | 読書日記(7/19):斉藤 光政「偽書「東日流外三郡誌」事件」 »