« CD購入日記(7/4)その2:7月新規ネット注文です。 | トップページ | CD購入日記(7/5):本日5枚到着。 »

2010年7月 4日 (日)

CD聴盤日記(7/4):昨日の店頭購入分。ルーツ系3枚です。Clin Linden、Steve Gibbons Band、Flying Burrito Brothers。

Clin Linden -From The Water-
Colin_linden_from_the_water  好度:3
 ジャンル:ルーツ・ロック
 

 

 

 

 
 
 感想:カナダのベテランルーツ・ロッカーの最新作(09年)。
    私の所有CDはこれが4枚目であるが、これまで10枚位はアルバムをリリ
    ースしているようである。
    ブルースベースのルーツ・ロックであるが、いわゆるホワイト・ブルースのよ
    ようなギター・プレイを聴かせるタイプではなく、スチールギターの乾いた音
    を前面に出したブルース・ロックである。
    貧乏臭い金属音の響きがブルースのルーツを感じさせる演奏である。。
   
Steve Gibbons Band -Birmingham To Memphis-
Steve_gibbons_band  好度:4
 ジャンル:パブ・ロック~ルーツ・ロック
 

 

 

 

 
 
 感想;見た目はJohn Hiatt のような風貌で、渋みの聴いたルーツ・ロックを聴かせる
    かと思いきや、さすがはパブ・ロッカー、軽快なルーツィー・ロックンロール
    を聴かせてくれた。
    このアルバムは93年作。アメリカンスタイルのルーツ・ロックであるが、レゲ
    エ調や、ポップ・ロック調の楽曲も披露するなど、ジャンル的には幅広い。
    パブ・ロックといいうよりは、Bruce Springsteen を代表とするアメリカン・ロッ
    クと言った方が良いかもしれない。
    パブ・ロックのような貧乏臭さや胡散臭さ(いずれも良い意味で)のない、スト
    レートな演奏が楽しめた。

Flying Burrito Brothers -Live From Europe-
Flying_burrito_brothers  好度:4
 ジャンル:ルーツ・ロック
 

 

 

 

 
 
 感想:これは86年リリースのライブ盤。Gram Parsons 亡き後のバンドのもの。
    現在のオルタナ・カントリーに通じるカントリー・ロックで、ケイジャン・ロ
    ックまで披露している。
    ライブながら録音も良く、スタジオ盤に遜色の無い音質で演奏が楽しめる。

|

« CD購入日記(7/4)その2:7月新規ネット注文です。 | トップページ | CD購入日記(7/5):本日5枚到着。 »

音楽」カテゴリの記事

聴盤日記」カテゴリの記事

CD」カテゴリの記事

ルーツ・ロック/オルタナ・カントリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CD聴盤日記(7/4):昨日の店頭購入分。ルーツ系3枚です。Clin Linden、Steve Gibbons Band、Flying Burrito Brothers。:

« CD購入日記(7/4)その2:7月新規ネット注文です。 | トップページ | CD購入日記(7/5):本日5枚到着。 »