« CD聴盤日記(7/7):昨日の到着物。パブ・ロックです。Roger Morris 。 | トップページ | CD聴盤日記(7/8):昨日到着物からルーツ系2枚。FRED EAGLESMITH、KEVIN WELCH。 »

2010年7月 7日 (水)

CD聴盤日記(7/7)その2:今日の到着物からルーツ系です。Gary P. Nunn。

Gary P. Nunn "Something for the Trail"
Gary_p_nunn_2  好度:4
 ジャンル:カントリー・ロック
 

 

 

 

 
 
 感想:テキサス産カントリーの04年作。
    ゆったりムードの演奏が、のどかで心地良い。
    伝統的カントリーでありながら、テキサススタイルでの伝統なので、演歌臭さの
    ない軽やかさのあるカントリーなのである。
    90年代の彼の演奏はロック色濃厚であったが、00年代に入ってからは、正調
    カントリー路線に。
    ちょっと残念ではあるが、この路線であることを分かって聴けば、がっかり感は
    なしである。

|

« CD聴盤日記(7/7):昨日の到着物。パブ・ロックです。Roger Morris 。 | トップページ | CD聴盤日記(7/8):昨日到着物からルーツ系2枚。FRED EAGLESMITH、KEVIN WELCH。 »

音楽」カテゴリの記事

聴盤日記」カテゴリの記事

CD」カテゴリの記事

ルーツ・ロック/オルタナ・カントリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CD聴盤日記(7/7)その2:今日の到着物からルーツ系です。Gary P. Nunn。:

« CD聴盤日記(7/7):昨日の到着物。パブ・ロックです。Roger Morris 。 | トップページ | CD聴盤日記(7/8):昨日到着物からルーツ系2枚。FRED EAGLESMITH、KEVIN WELCH。 »