« CD聴盤日記(7/7)その2:今日の到着物からルーツ系です。Gary P. Nunn。 | トップページ | CD購入日記(7/9):3枚到着。 »

2010年7月 8日 (木)

CD聴盤日記(7/8):昨日到着物からルーツ系2枚。FRED EAGLESMITH、KEVIN WELCH。

FRED EAGLESMITH -CHA CHA CHA-
Fred_eaglesmith  好度:4
 ジャンル:ルーツ・ロック
 

 

 

 

 
 
 感想:元々は滋味なフォーク系のアーティストで、あまりロッキンなイメージのない
    演奏が多い印象を持っていた。
    80年代から活動をしている大ベテランで、この最新作で15,6枚にはなる
    はず。ここに来て、滋味なフォーク路線から一変。カラフルとさえ思えるポッ
    プさを感じさせるルーツ・ロックを聴かせてくれた。
    どことなく南国、トロピカルな雰囲気を感じるのはこのジャケットのせいだけ
    ではなさそう。
    演奏自体に確かにそういう雰囲気がある。しかも、楽曲には少しダークなムー
    ドも漂っている。
    正にジャケットイメージ通りの演奏となっている。
    
KEVIN WELCH -PATCH OF BLUE SKY-
Kevin_welch  好度:4
 ジャンル:オルタナ・カントリー
 

 

 

 

 
 
 感想:90年にメジャーのWarner Repriseよりデビューしたカントリー系のSSW。
    2nd アルバムではメジャーレーベルゆえか、ロッキン度は高いものの、ノー
    マルなカントリー物。
    しかし、95年の3rdアルバムを、Kieran Kane らと設立したレーベル Dead
    Reckoning Records からリリースして以降は、乾いたオルタナ・カントリー
    サウンドに転身。
    このアルバムで12,3枚目のリリースとなる。
    ドラムでは Rick Richards が参加しており、ルーツ・ロックサウンドかと期
    待は高まったが、残念ながら、やはりオルタナ・カントリー路線。かなりア
    ダルト雰囲気のじっくりと歌を聴かせるような楽曲と演奏が続く。
    滋味溢れる演奏である。

|

« CD聴盤日記(7/7)その2:今日の到着物からルーツ系です。Gary P. Nunn。 | トップページ | CD購入日記(7/9):3枚到着。 »

音楽」カテゴリの記事

聴盤日記」カテゴリの記事

CD」カテゴリの記事

ルーツ・ロック/オルタナ・カントリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CD聴盤日記(7/8):昨日到着物からルーツ系2枚。FRED EAGLESMITH、KEVIN WELCH。:

« CD聴盤日記(7/7)その2:今日の到着物からルーツ系です。Gary P. Nunn。 | トップページ | CD購入日記(7/9):3枚到着。 »