« CD購入日記(8/14):久久に大量(大漁?)の店頭購入となってしまいました。 | トップページ | CD聴盤日記(8/15)その2:昨日の店頭購入から80年代USインディーズ物です。Carnival Season。 »

2010年8月15日 (日)

CD聴盤日記(8/15):昨日の店頭購入からルーツ系2枚です。Percine Brothers、Chuck Prophet。

Percine Brothers -Goodbye Killer-
Percine_brothers_2  好度:4
 ジャンル:オルタナ・カントリー
 

 

 

 

 

 感想:オルタナ・カントリーとしては、パンク色の無い、穏やかで綺麗な
    演奏を聴かせるバンドである。
    タイプ的には Gram Parsons である。
    今回のアルバムには Velvet Crush の Rick Menck がバンドメンバー
    として参加している。
    カントリーとフォークの優しい味わいの演奏で、ペダルスチールの
    のどかで涼やかな響きが、今の季節にピッタリ。

Chuck Prophet -Dreaming Waylon's Dream-
Chuck_prophet_2  好度:3
 ジャンル:オルタナ・ルーツ・ロック
 

 

 

 

 

 感想:このアルバムは全曲 Waylon Jenningsの75年のアルバム"Dreaming My Dreams"
    を丸ごとカバーした企画アルバム。
    06年に500枚限定でリリースされたとのことで、ツアーのみで販売したと
    のことで、全く出回ることがなかった。
    彼のHPでも廃盤扱いで購入不能状態のものである。
    それが、ようやく一般流通向けでリリースされた。
    ジャケットデザインは変更されているが、こっちの方が良い。
    演奏は最近の Chuck のサウンドのパターンですこしアンビエントのかかった
    ルーツ・ロックである。
    オリジナルのWaylonのアルバムは聴いたことがないので分からないが、カント
    リーというよりはフォーク色が濃いように感じた。

|

« CD購入日記(8/14):久久に大量(大漁?)の店頭購入となってしまいました。 | トップページ | CD聴盤日記(8/15)その2:昨日の店頭購入から80年代USインディーズ物です。Carnival Season。 »

音楽」カテゴリの記事

聴盤日記」カテゴリの記事

CD」カテゴリの記事

ルーツ・ロック/オルタナ・カントリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CD聴盤日記(8/15):昨日の店頭購入からルーツ系2枚です。Percine Brothers、Chuck Prophet。:

« CD購入日記(8/14):久久に大量(大漁?)の店頭購入となってしまいました。 | トップページ | CD聴盤日記(8/15)その2:昨日の店頭購入から80年代USインディーズ物です。Carnival Season。 »