« CD購入日記(8/24):1枚到着です。 | トップページ | CD購入日記(8/25):Doug Sahm 末っ子の第二弾他、5枚到着、 »

2010年8月24日 (火)

CD聴盤日記(8/24):先週の到着からルーツ系2枚です。Cornell Hurd Band、Colin Gilmore。

Cornell Hurd Band "Bad Year for Love"
Cornell_hurd  好度:4
 ジャンル:カントリー・ロック
 

 

 

 

 

 感想:テキサス産の伝統的ともいえるホンキートンクスタイルのカントリー・ロック。
    90年代の初めの頃のアルバムで、Skeletons メンバーがゲスト参加していた
    ことで購入したバンドである。
    その1枚を除けば、Skeletons が関わるアルバムは無いものの、以降購入を続
    けていて、このアルバムは今年の最新作。
    大人のムード一杯のカントリー・ロックで、正に酒場での演奏というのがピッ
    タリ。   
    グラスの中でカラーンと涼やかな音をたてる氷の音が聴こえてくるよう。 

Colin Gilmore "Goodnight Lane"
Colin_gilmore  好度:5
 ジャンル:ルーツ・ロック~ルーツ・ポップ
 

 

 

 

 

 感想:Jimmy Dale Gilmore の息子の第2作。
    1stでは、パワー・ポップ寄りの爽やかな演奏で意表をついてくれたが、この
    2ndアルバムは、Lloyd Maines のプロデュース。父親譲りの正統派のカントリ
    ー路線に転向か、と思ったら、今回も見事にこの予想を裏切り、Nick Lowe も
    かくやと思わせるルーツ・ポップを聴かせてくれた。
    鼻声ボーカルのせいか、オーストラリアのルーツ・ロッカー、Paul Kelly に
    そっくりで、特に一曲目などは、メロディーラインが90年代前半の Paul を
    髣髴とさせるようなポップ路線の楽曲で、Paul の新作と言われたらそのまま
    信じてしまいそうなほど。
    又、ペダルスチールギターをフィーチャーし、どこかほのぼのとしたカントリ
    ーフレイバーを漂わせながら、ポップな楽曲は、正に Nick Lowe スタイル。
    更には NRBQといった辺りも思わせる優しさ一杯の演奏と楽曲が満載。
    サウンドはすっきりとした綺麗な楽器の響きが心地よく、今風の歪みや厚みを
    持たせた加工は無し。
    メロディーは、何度も繰り返し聴き返したくなるフレーズに溢れている。
    全曲捨て曲無しの傑作アルバムである。

|

« CD購入日記(8/24):1枚到着です。 | トップページ | CD購入日記(8/25):Doug Sahm 末っ子の第二弾他、5枚到着、 »

音楽」カテゴリの記事

聴盤日記」カテゴリの記事

CD」カテゴリの記事

ルーツ・ロック/オルタナ・カントリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CD聴盤日記(8/24):先週の到着からルーツ系2枚です。Cornell Hurd Band、Colin Gilmore。:

« CD購入日記(8/24):1枚到着です。 | トップページ | CD購入日記(8/25):Doug Sahm 末っ子の第二弾他、5枚到着、 »