« CD購入日記(8/3):1枚到着。松山千春の1st紙ジャケ盤です。 | トップページ | CD購入日記(8/4):今日は2枚到着。Los Lobos と Dave Alvin 関連作。 »

2010年8月 3日 (火)

CD聴盤日記(8/3):今日は先週の到着物でルーツ系2枚です。CAROLYNE MAS、Dave McCann and the Firehearts。

CAROLYNE MAS "STILL SANE", A RETROSPECTIVE, 1979-1990
Carolyne_mas  好度:4
 ジャンル:ルーツ・ロック
 

 

 

 

 
 感想:70年代から活動する女性ロッカーの最新作。但しこれはベスト盤である。
    いかにも70年代のSSW物から出発した彼女であるが、89年にSkeletons、
    Eric Ambel と出会い、ポップなルーツ・ロックが開花。
    これまでに10枚のアルバムをリリースしており、このCDはデビュー時から
    Skeletons~Eric Ambelが絡むまでの様子を辿ることが出来る。
    オリジナルアルバムの新作も早く聴きたいものである。

Dave McCann and the Firehearts -Dixiebluebird
Dave_mccann  好度:4
 ジャンル:オルタナ・カントリー
 

 

 

 

 
 
 感想:骨太な演奏のオルタナ・カントリーを聴かせるルーツ・ロッカーである。
    00年にデビューし、これまでに3枚のアルバムをリリーシしており、これ
    は09年作で4枚目。
    これまでは、"Ten Toad Frogs"というバンド名であったが、なぜか改名。
    しかし、演奏携帯は変わらずである。
    今作ではプロデュースに Will Kimbrough を起用。
    Son Volt を更に骨太にしたような泥臭さ一杯の演奏である。
    楽曲は明るくポップな雰囲気をまとっていて、いかにもアメリカン。
    ネジレ感のない、パワフルな演奏が心地よい。

|

« CD購入日記(8/3):1枚到着。松山千春の1st紙ジャケ盤です。 | トップページ | CD購入日記(8/4):今日は2枚到着。Los Lobos と Dave Alvin 関連作。 »

音楽」カテゴリの記事

聴盤日記」カテゴリの記事

CD」カテゴリの記事

ルーツ・ロック/オルタナ・カントリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CD聴盤日記(8/3):今日は先週の到着物でルーツ系2枚です。CAROLYNE MAS、Dave McCann and the Firehearts。:

« CD購入日記(8/3):1枚到着。松山千春の1st紙ジャケ盤です。 | トップページ | CD購入日記(8/4):今日は2枚到着。Los Lobos と Dave Alvin 関連作。 »