« CD購入日記(8/4):今日は2枚到着。Los Lobos と Dave Alvin 関連作。 | トップページ | CD聴盤日記(8/4)その2:70年代和物、松山千春を集中聴盤しました。 »

2010年8月 4日 (水)

CD聴盤日記(8/4):先週の到着物からルーツ系2枚。MARK ERELLI/JEFFREY FOUCAULT、George Thorogood & Destroyers。

MARK ERELLI/JEFFREY FOUCAULT -SEVEN CURSESA-
Mark_erelli  好度:4
 ジャンル:フォーク
 

 

 

 

 
 
 感想:アコギでの弾き語りで、完全にフォークデュオスタイルである。
    楽曲はカバー物である分、良い曲が多く、普通は退屈してしまい勝ちなこのタイプ
    であっても、全く退屈せず、歌を楽しむことが出来た。
    フィター以外の楽器はせいぜいハーモニカのみ。
    シンプルな演奏で、ノリを持たない分、歌とメロディーの良さで勝負。
    見事に勝ちである。

George Thorogood & Destroyers "Live in Boston 1982"
George_thorogood  好度:4
 ジャンル:ルーツ・ロック
 

 

 

 

 
 
 感想:アメリカン・ロックのやんちゃ坊主とも言うべき Geroge Thorogood の
    今年の最新作は、82年のライブ音源のCDである。
    ブルースやブギーを基調としているだけに、冗長な演奏もあるが、ライブ
    ならではの更なるやんちゃブリが伺える元気一杯で豪快な演奏に心底惚れ
    直した。
    念のため、本人のHPを確認したら、持っていないCDを一枚発見してし
    まった。
    又、82年のヒットアルバム"Bad to the Bone"の25周年記念のリマスタ
    でボーナス音源が付いたデラックスエディションも発見。
    ダメと思いながら、買わずにいられなかった。

|

« CD購入日記(8/4):今日は2枚到着。Los Lobos と Dave Alvin 関連作。 | トップページ | CD聴盤日記(8/4)その2:70年代和物、松山千春を集中聴盤しました。 »

音楽」カテゴリの記事

CD」カテゴリの記事

ルーツ・ロック/オルタナ・カントリー」カテゴリの記事

身辺雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CD聴盤日記(8/4):先週の到着物からルーツ系2枚。MARK ERELLI/JEFFREY FOUCAULT、George Thorogood & Destroyers。:

« CD購入日記(8/4):今日は2枚到着。Los Lobos と Dave Alvin 関連作。 | トップページ | CD聴盤日記(8/4)その2:70年代和物、松山千春を集中聴盤しました。 »