« CD購入日記(9/14):今日は10枚到着です。NRBQ関連バド、Pogues 関連アーティスト等。 | トップページ | CD購入日記(9/15):今日は3タイトル20枚到着。一つは18枚入りボックスです。 »

2010年9月14日 (火)

CD聴盤日記(9/14):元Poguesギタリストのソロ作2枚です。 Jamie Clarke's Perfect。

Jamie Clarke's Perfect "Nobody Is Perfect"
Jamie_clarkes_perfect_nobody_is_per 好度:4
ジャンル:トラッド・ロック
 

 

 

 

 

 
感想:90年代の一時期に Pogues に在籍してギターを担当したJamie の02年のソロ作。
   Pogues タイプのトラッドロックをベースにしながら、もっとルーツ・ロック寄りな
   演奏を聴かせる。
   なんと、Flaming Groovies の "Shake Some Action" をトラッド・ロック風のアレ
   ンジでカバーしている。
   又、ロシアン民謡のコサックダンス系もあり、面白い。
   非常に骨太でパワフルな演奏は、Men They Couldn't Hang や Oysterband 辺りも
   髣髴とさせる出来である。
   男気溢れるロッキンギターと、アコーディオン、マンドリン、フィドル、バンジョ
   ー、ホイッスル等の楽器アンサンブルが見事。

Jamie Clarke's Perfect "You Drove Me to It"
Jamie_clarkes_perfect_you_drove_me_ 好度:4
ジャンル:トラッド・ロック
 

 

 

 

 

 
感想;Pogues 元ギタリストのソロで、これは07年作。
   02年の"Nobody Is Perfect"と同様、Pogues タイプのヨーロッパ的なトラッドに
   留まらず、ロシアンフレイバーの楽曲もスピーディーな演奏で聴かせる。
   アコーディオンが特に活躍。このアコーディオンの音色はミュゼットに代表される
   ようなヨーロッパ系だけではなく、テキサス系の音色もふんだんに。
   泥臭さと陽気さがたまらない。
   「ヨーロッパ meets テキサス」というような雰囲気の演奏である。

|

« CD購入日記(9/14):今日は10枚到着です。NRBQ関連バド、Pogues 関連アーティスト等。 | トップページ | CD購入日記(9/15):今日は3タイトル20枚到着。一つは18枚入りボックスです。 »

音楽」カテゴリの記事

聴盤日記」カテゴリの記事

CD」カテゴリの記事

ユーロ・トラッド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CD聴盤日記(9/14):元Poguesギタリストのソロ作2枚です。 Jamie Clarke's Perfect。:

« CD購入日記(9/14):今日は10枚到着です。NRBQ関連バド、Pogues 関連アーティスト等。 | トップページ | CD購入日記(9/15):今日は3タイトル20枚到着。一つは18枚入りボックスです。 »